カテゴリー「食」の24件の記事

2016年4月 6日 (水)

LOVe☆BiTEs👄



♪知らなかったよ〜 空がこんなに青〜いと〜は〜♪


長年、虚弱な咀嚼(そしゃく)で

ストマックにフードを送り込む事を

常としておりましたが…


そもそも、

ボクが虚弱な咀嚼である因子として考えられるのは

少年時代を香川県という

『うどん』以外を食べ物として認めない

特別なカルチャーを持った地域で過ごしてしまった事…


さらに我が長兄が

讃岐うどんの食べ方に

トライバルな考え方を持っており、





弟であるボクに対しても

「讃岐うどんは噛まんと食うんや。」と

うどん屋へ連れて行っては

スパルタンにインストールを行ったのでした





結果、

今日に至るまで

『うどん』を噛む事のないまま

ただのみ込むだけの

生涯をおくって来たのでした…


思い返せば

ある時、

お客様から

「高嶋さん、『うどん』は噛んで食べると美味しいですよ。」

と教えていただいた事もありました


機会はあった…


ということですね…


いかんせん僕は

己が知るよりもずっと…


がんこちゃんだったようです




が…


そんな僕にも

時が来たようです☆





【スピリッツ オブ 讃岐】をぬぐい去り、

食べ物を噛みしめて生きる時が!!


そう…


そして今、


ここには用意されているんです!


讃岐の親族から送られて来た

リアル『讃岐うどん』が!!





長く長い道のりでした

世紀をまたにかけた

実にコシのある旅路であったといえるでしょう


世紀の初体験を前に

胸の高鳴りを抑える事もままなりません…





ネギどころか

ショウガまでも

過剰にかけ過ぎてしまっています…


もはや味が分かるかどうかもアヤしい領域、

だけど

ここまで来て

後に引く事などできるはずもありません


右手に箸!

左手にどんぶり!!


逃げ場を失った麺に一斉に襲いかかる!




捉える!

捕らえる!

『讃岐うどん』を!!


だけど違う、

違うのはここから


今までなら

麺に口づけした瞬間、

喉元まで一気にすすり上げていた所だがぁぁァッ!





今日のボクゥは違うでェェっ!!

ココでアゴを可動させるべく

マッスルに電気信号を送るゥゥゥッ!!


…しゃく

そしゃく

咀嚼!

咀嚼ゥっ〜!!


咀嚼。





これか…

これだったのか…

これだったのですね…

これをコシというのですか…


美味しさ!!



讃岐のみなさん、

うどんは噛んで食べると美味しいですよ💕


♪ほんとに青〜い空〜

空はおしえてくれた〜

大きい心を持つ〜よう〜に

友だちの 手を はなさぬよ〜うに〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

啜りたまへ!いのちあるかぎり☆★☆★☆

『私、堪忍袋の尾が切れました!!』




なぁんてね…

そんなプリキュア的な台詞もいたしかたなし…


そんな恥ずべき県を

もはや地元などとは呼べませんよ…





いやねぇ

実は

僕も、この事を知ったのは

つい最近なんですがね…


とある島の

小さな小さな都道府県にも

あるらしいんですよ





サッカーチームが★


ええっ?!

ほんまによん?


僕も始めて聞いた時は耳を疑いましたよ


なんでも

Jリーグを目指している

ちゃんとしたクラブチームらしいんですがね


聞いた事ありましたか?


ありませんよねぇ?


なんでも

ツルっと滑らかなパス回しとコシの強い チーム

らしいんですが


その名も

【カマタマーレ 讃岐】





お気持ちお察ししますよ

僕もみなさまと同じ気持ちです


あ、そうそう

チームフラッグには

当然のように

うどんがあしらわれておりますので

ご安心下さいませ





ちなみに

Wikipediaによりますと

「カマタマーレ」 (Kamatamare)は釜玉うどんとイタリア語で海を意味する「マーレ (Mare)」を合わせた造語

だそうです…


瀬戸内の海に、

イタリア語?!


わかります

わかりますよ

みなさまの湧き上がる怒り…


Knockin’ on UDON’s door


そんな時はとっておきのスウィーツで

心をお鎮め下さいませ





それにしてもWikipediaに本社画像を掲載するのは

よした方がよかったのでは…?





知らん人が見たら

うどんの製麺所と軽四のある風景…

やないかいッ!!




まいっちんぐマチ子…

おっと、このネタは使用済みでしたね


あまりの愚行に

サポーターの方々も

【ごじゃはげ】(『わや』になること)

になっとりますね





やだな〜 やだな〜

こわいな〜


ただ、

さすがの僕も

このくらいで堪忍袋の尾が切れたりはしませんよ


えぇ?

ほな、

なんがでっきょんな?!


それはですねぇ…

言うに事欠いてですよ


ええ…

カマタマーレさん!そりゃあねぇんぢゃねぇか?

あんまりだ…







ど〜してだ?ええ?!

ソレほんまによんな?!

じょんならんわ!!!



そこまでうどん推しで行くんやったら、

むしろ観客全員にうどんを配布して


カマタマーレがゴールをキメた瞬間に

サポーター全員で一斉に

うどんをすすりあげるゥゥゥゥ!!!






くらいの事はやってくれないと…


ボク、恥ずかちいです


★☆★☆★☆★


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

おいっス☆U.S.A.

☆お客様へ★

誠に勝手ながら

夏季休暇のご案内をさせていただきます

私、7月13日〜8月1日まで

新婚旅行という名目で渡米します


かつて

イラク戦争、有事法案可決…以来

アンチアメリカ、Fuck the U.S.A.

という精神でまいりましたが


今回、

ナツの最も敬愛するバンド『KORN』の聖地巡礼という事で…

西海岸の方へ参じる事とあいなりました


ただ、行って来るからには

相手を知らずしてアンチも無い

と思いますので

しっかりと見聞を広めて来ようと思います


最初で最後の渡米になる可能性もアリアリですからね


私個人も少年時代にハマったHR/HMが

発展した都市でもありますので…


つきましてはお客様方々に

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。


留守中のご連絡に関しましては

FacebookやLINE

kyokino666satan@i.softbank.jp

でしたら

米国のWI-FI環境下で確認できますので

そちらの方にお願いいたします。


See ya!!\m/ ★★★



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月29日 (日)

☆ゴヒイキ★

僕は普段、

あまり牛丼のチェーン店を利用しない方なのですが…

注) うどんの呪縛に縛られているからでは無いangry





行くとありますね☆


牛丼とかカレーとか…


イヤイヤ、人間模様がshine


コレはつい先日訪れた

とある牛丼チェーン店でのひとコマ


僕が席に座り、注文したモノを待っていると

隣の席に

ストリートファッションに身を包んだ外国人のお客様が…







若干、不慣れな足どりでやってきました


さすがトーキョーCITY

うどん県ではあまり見かけない光景…

イヤ、それはもういいやsweat01


え?

僕が注文したモノ?

もちろん牛丼ですよ

『冷やしタヌキうどん』なんかじゃありません

え?

それもいい?pig


では、気をとりなおして…


店員「ご注文がお決まりになりましたら、こちらのボタンでお呼び下さい。」

メニューを手に取り、ひとしきり考えた様子のお客様


万を時してボタンをPUSH

すかさずハンディCOMEdash


お客様「トクモリデ」

ハンディ「牛丼の特盛でよろしいですか?」

その質問には応える事なく注文は続行…

お客様「オロシポン酢サラダセット ゴ飯少ナメ ツユヌキデ」


ご飯少なめ?つゆ抜き?

失礼いたしました…

どうやら

ある程度慣れたお客様だったようですね






そして、

お決まりの復唱確認をとるハンディ


お客様「アト、青ネギ オン玉」

ハンディ「はい。青ネギと温玉もですね。」

お客様「アト、ツユヌキデ」

ハンディ「かしこまりました!」


間も無く運ばれてくる

お盆いっぱいの注文物


店員「お待たせしました!ごゆっくりどうぞ!」


満足げな表情でレンゲを装備し

牛丼の特盛に手を下すお客様…


すると

何やら苛立ちを隠せない様子で

再度、

呼び鈴的ボタンをポチリするお客様


ピッ!!


すぐさま駆けつける店員男子、


お客様「ツユヌキユウタヤロ!!」








それはお前が悪いわ…☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

持ちネタ拝見★★★

先日、

我が美容室を訪れた

ちっちゃなお客様が

棒に付いた飴ちゃんをフリフリしながら登場☆





さっそく接客を開始した僕は

彼の背を追いつつ問うてみる


何のアメなの?


「マグロだよ☆」


へ…???






どれどれ

ちょっと見せてみそ…







って、


にぎり寿司かいっ!!



サロンの近くにある

表参道の平禄寿司で入手可能…らしい







しまった…sweat01


ウケ過ぎてて

どんな味だったのか聞くの忘れちったぃ



ムムゥ…

それにしても欲しいなコレ★★★





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

ダメ。ゼッタイ。失効。

セーフティー!!ドラ〜イブっ!!


ええっと…

仕方ね〜から

運転免許証の更新に行ってまいりました


子供の頃から嫌いだったんですよねぇ〜

免許の書き換えと美容院が


え?

子供は免許持ってないだろ?

って?

まぁ、そうなんですが

親がそのどちらかに行く場合は同時に僕もスゲェ待たされるハメになりますでしょ?


そのせいか

どうだかは

わかりませんが

いまだに免許の更新は苦手です


三年前、

つまり前回の更新時には

ついに「失効」をカマしてしまった程…


面倒くさいったら

ありゃしない…


しかもだいたい天気が悪いんですよねぇ〜

(この季節に生まれてんだからしょ〜がね〜か)

雨が降ると髪も広がるし

蒸し暑かったりとか

足が濡れるとか

くどくど

クドクド

どとれと

みとふぁと

そとらの…


とか言いつつ、

今回は雨降ってなかったんですよね☆


とゆ〜事で

割りと機嫌よく(?)

行って来られました


鮫洲の駅前の雰囲気も

相変わらずで(笑)

「後でどっかで定食でも食って帰ろっかな〜。」

てな具合で

足どりも軽く試験場へ


ちょっと浮かれ過ぎて別の方角へ突き進んでしまった場面も

なきにしもあらず…

(ただの方向オンチですね…)


なんだか

試験場の中って

なんとな〜く

外国みたいだなぁ〜

とか

職員は

警察官ばっかりかぁ〜

とか

のんびり観察してみたり


そういえば

試験場の中では

職質って受けませんよね?


普段はしょっちゅう職質されてそうな

首に思いっきり梵字のタトゥーが入っている

ヤンキーのニーチャンも

のびのびと彼女とイチャイチャしています


窓口の警察官風の女性「高嶋さん…」

わたす「ハ、ハイっ!」

窓口「前回、失効されているようなんですがどうしてですか?」

わたす「はァ?!」

その質問って今回必要?!前回答えてる筈だし、今回には関係なくね?!

わたす「ど〜ゆ〜事なんですか?!その理由によっては何か…」

窓口「ええっと、単にお忘れだったという事で…。」


え〜っ?!

もはや聞いてな〜いっ!!

流された〜っ!!

なおさら何の為の質問だったんやぁ〜っ?!


ふ、ふんっ!!

気晴らしにちょっとフラフラしていると


おっと☆

売店前に

ピーポ君グッズコーナーがありますよ

どれどれ…

1339607616198.jpg

た、高ェ…


ノリで何か買おうなんて考えは速やかに捨て去り


偶然にも食堂の前を通りすぎようとした時に

一つハラを決めました

「帰りにここでカレーを食って帰ろ〜★」


楽しみもできた事だし

講習受けてくっかな〜


教室へ向かうと

今回の担当は

か な り ベテラン風な女性

横にあるOHP{懐かしの投影機器}同様(?)

引退間際なのでしょうか

読み損じも多いようです

あげくには

寝てはならぬ!

という

ビデオ映像を使っての時間帯には

教室を少し暗くし

椅子に腰かけては

しっかりと船をお漕きでした


おやすみなさい


というワケで

何とか新しい免許を手にし

スキップで食堂へGO!!


ところが…


1339607623204.jpg

「じゅ、準備中…」


★☆★☆★☆★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

★【GENKITAIKAI】で目から血ィ出るデショ★

1318962997924.jpg


野山に入りて杉をとりつつ

よろづのことに燃やしたり


1318963013759.jpg


ぐにゃぐにゃ山道 むかうは…


おっと、

第一村人発見!

「ああ…パーテーならあっちだよ。」

1318963019052.jpg

というわけで

ウエディングパーテーやら

バースデーパーテーやら

ハロウィンパーテーやら

オニックパーテーやら

なにやらかにやら

ジャスティン・ビーバー?


1318963025524.jpg


大人や子供や犬達や【KETO】のBAGが入り乱れての林間合宿?

雨ニモ負ケズ

騒いだ騒いだ

1318963028701.jpg

ってゆ〜か

おもに喋ってた…?


テント内のトークセッションは

知らず知らずのウチにヒートアップ…


まさに

リピートワーズスパイラル…


完全にケリーにヤられましたね

「目カラ血ガ出ルデショ?」

「ゲンキタイカイ!」

ラテン系(?)の勢いで

テントを吹き飛ばすほどの突風を呼ぶ始末…


今現在

腹筋に在籍中の疲労は

踊ったせいではなく

笑い過ぎたせいでは無かろうか…


日が開けても

彼女はまだ言ってましたよ…

「ジャスティン・ビーバー!忘レナイデヨ!!」


忘れようにも…

未だに頭の中で

連呼してるっての…

1318963032750.jpg


とにかく…

楽しかったあのパーテーは

【GENKITAIKAI】

だったのかな…?

1318963035572.jpg

そういえば

アトミンには会えなかったんだけど…


★★★★★★★


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

★ナニ ヲ イマサラ?☆

★カレー ハ トモダチ ?☆
降っても晴れても…

こよなく愛し続ける

たとえそれが

三日三晩続こうとも…


もはや周知の事実である


え?

何の事かわからない?


そうでしたか…

てっきり当たり前の事だと思ってましたよ


では改めて…


このブログでもすでに

カレーネタは何度か取り上げてきたんですが…

まさしく

三日三晩

三食全て

カレー三昧でも

No problem☆☆☆


例えば

初めて入った飲食店のメニューに

カレーの類いが存在していたら

まずはソコからトライしがち…


さらに

偶然にも

その日の夕飯がカレーだったとしても

問題なく

訪れる高揚感


それは

スプーンで食器を叩きまくりたい衝動を必死に抑えなくてはならない程…


そういえば

風の強い日に

風鈴を出しっぱなしにするのは

よして下さい


まるで

幼児がチョップスティックで茶碗状シンバルを叩きまくるのに酷似した

騒音をあたりに振りまく事になりますからね


その騒音の元を探し出し、

丁寧に書き綴った文書を投函しないといけない

僕の身にもなって下さい…


おっと、

話が【ええじゃないか】状態でしたね…


つまり、

何を言いたいのかというと…


黙ってタダでラッシーを飲ませやがれ!!

と、いう事です


現在

週に二度のペースで必ず訪れている

インドカレー屋があります


その店は

僕が初めてトライした際には

料理が出てくるまで

ゆうに20分は待たされました

その時

僕以外の客人はゼロという

ガラっガラの状態にもかかわらず…


ちょっとこの店は使えないな…


この僕も一応は

美容師のはしくれです

そんなにのんびりとランチタイムを味わう余裕はありません


が、しかし…

その後も

スパイシーな香りと

うさんくさい呼び込みに

引き寄せられ

またその店に…


ただ

僕もただでは席につきませんよ

サ「すぐにできる?」

印「すぐできるヨ。」

サ「すぐって何分ぐらい?」

印「1分でできるだから。」

サ「ホンマやな?!」

印「奥へど〜じょ〜。」

それならばと

大人しく着席すると…

まさに

お冷とハナの差ほどの

High speedで

ナン&カレーが登場★


や、やればできるのね…


それ以降は

微塵も待たされた事はありません


徐々に…

イヤ…

こちらも驚くべき加速度で

馴れ馴れしさを増す店員達

こちらが食事中でもベタベタして来やがります


もはや

彼らの家族構成や

日本での滞在年数、

住んでいる場所ですら

完全に把握しています

(会話はナゼか英語…)


こ〜なったら

通いまくって

タダでラッシーを出させてやる!!


と宣言してから…

達成されるまでも

ソッコーでした★


そうなんです

すでにラッシーは

出てくるんですよ

もちろん

タダで…


って事は

僕に残された

次の手は


【一緒に呑みに行く】

といったトコロでしょうか…


印「イラッシャイマセ!ド〜ジョ〜!アッ!元気〜?」

サ「オ〜ウ!今日もええ声出しとるなぁ〜っ!」


★★★★★★★


あっ!

そうそう…

どうやら僕は

カレーが好きみたいです☆

★カレー ハ トモダチ ?☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

★乙女のお供にゃプレッツェルを?☆

★乙女なお供にプレッツェルを?☆

今まで

簡単には出逢えなかったんですよねぇ

ここ日本では…


店の名前がドイツ語チックなスカしたベーカリーでも

「あぁ…ウチはちょっとやってないですねぇ。」

みたいな!!


僕らが好んで訪れている

ドイツのベルリンには

ソーセージ以外にも…

あるんですよ☆


ウマい【プレッツェル】が!!


基本的にドイツへ滞在中は常に握りしめている状態です

セーフティーバーにつかまるような感じですかね


日本でも容易く手に入ればなぁ〜

(まぁ、探せば全く存在しないワケではなかったんですけどね…。)

などと思案しておりましたらば

ちゃっかりと登場していたようです

しかも

行列ができているゥっ?!


【Auntie Anne's☆アンティ アンズ】

日本に展開中

(ちなみにこちらのお店はアメリカのチェーン店のようです。)


というワケで我々は

このお店がある

池袋へ急ぎました


プレッツェルに思いを馳せ…


あったァァァァ〜っ!!

うおぉぉぉぉぉ〜っ!!

愛しのプレッツェル!!


(幸い平日だった事もあって行列も、混んでいる時のプリクラぐらいでした。)


少し太さが違うかな?

なんてこの際ぜ〜たくは言いませんよ!

シナモン?

何だそりゃ?

プレーンを!!

ギブ ミー プレッツェ〜ルっ!!


いやぁ…

なかなかイイ感じですよ

この風味☆

ポーランドのクラクフで食べたワゴン売りのパンをも思いおこさせますね

ドイツでは中にバターが入った派生方もあり

それも中々ゼア グートだったんですが

こちらのお店のラインナップには登場しなそうな感じでしょうか?

今のところ、ふりかけるフレイバーの違いによるバリエーション展開のようです


ひとまず

この塩気のある

もっちりとしたプレッツェルが手に入るのならば

それだけでモゥ大満足だす☆


さてと、

セーフティーバーにつかまったところで

ちょっと向こうの人に道を聞いて来ますね!


「あのぅ…乙女ロードはどっちですか?」


★★★★★★★

★乙女なお供にプレッツェルを?☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

ナメられるのは嫌いなんナメ★★★

ナメられるのは嫌いなんナメ★★★
正直、

ワケがわかりません…


情報化社会だ

文明開化だ(?)

なんだかんだ

ルンバダンス

ランチコンボ

チックタック

BANG!BANG!


…。


今や

この国では

待ってたって

ロクな情報が入って来ませんよね…


流行…

ヒットチャート…

芸能ニュース…


そんなモン、マジどうだっていいよ


そんな事より

現実は

ど〜なってんだよ?


嘘、大袈裟、まぎらわしい

JAROって何じゃろ〜?


まぁ…

僕自身は今まで


夜更かし

不摂生はお手の物…


防腐剤どころか賞味期限だって

ロクに気にしちゃいませんでしたよ

水も買って飲む習慣なんて無かったよねぇ〜

田舎モンやけん☆


それが

現在、水を買ったり

牛乳を飲むのをやめたり

野菜の産地を見る(?)

のは…


実際のトコロ、

「自衛」とか言う前に

「しゃく」だからだよ!!


あ〜

面倒くせえ…


★★★★★★★


さすがに

そろそろ

おりるかもしれません

| | コメント (0) | トラックバック (0)