カテゴリー「恋愛」の11件の記事

2016年7月24日 (日)

ポケモンGO とて NY★☆★☆★

ついに日本でもリリースされましたね





【PokèmonGO】


世間体を気にして

髪まで切ってしまった僕としては






流行りに乗じてポケモンにまで…?!


手を出すどころか

お弁当箱に入れてお持ち帰りしてしまいそうな勢いです…💩



かつて、


小学生達に脅されて

無理矢理インストールさせられた【パズドラ】






アキバ系と間合いをつめる為には必須であった

ラブライブ!の【スクフェス】





次々と流行りのコンテンツに身を染めて来ましたからね


ここで僕がポケモンGOに手を出したとて、

誰も責めやしないでしょうよ


むしろ

日々のサロンワークにおける話題作りにも事欠かないでしょう


だかしか〜し!

いつまでもメインストリームに乗り続けられないところが

実に残念な

僕なのですね…


いったい何が気に入らないというのでしょうか?


実は19歳の頃、

ゲームボーイ版の初代『ポケモン』はプレイした事があるんですよ


当時、

TVよりも電子レンジを選択してしまい

静かに独り暮らし始めたばかりの僕を

あわれに思ったのか

専門学校で遭遇した人間が貸してくれたのでした


少しムーブメントが落ち着いていた事と

そもそも新天地に降り立ったばかりで

通信をする相手も居なかったものですから

フツーに単独でRPGとしてプレイし

ナゼか『ピカチュウ』とも一度も出会う事なく

しめやかにエンディングを迎えたのでした…


なんなんでしょうね?

名前が気に入らないのかな?


たしかに【ポケモン】という響きは

ロックじゃありませんよね


ポケットにはビスケットで十分です★


シェケナベイベー!!


何でも流行りに乗っちゃうくらいなら

今さらデスメタルなんて聴いてないで

サッサとEXILEを聴いて

ULTRAのVVIP席でヒューヒューですよね

あ、その前に日サロかな

裏声で歌えるかな?

ドン・キホーテ行かないと

ミニバン用意してね

TATTOOは…入ってる👍

あとはラップくらいかな

ドンキに売ってるよね?

中目でだいたい揃うわ

中目ヤバくね?

NY = Nakame Yabai





ですから

幼女の愛人でも現れない限り、

ポケモンGOにだけは手出しはしません!!


ヒロミかGOにしておきます☆☆☆


ジャペェ〜ン❗️

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月10日 (日)

ラップDAおいしさ逃がさないYO!

いつの間にか

巷ではラップブームが起きているようですね


若者のるつぼである渋谷のTSUTAYA前でも

フリースタイルバトルが繰り広げられておりますし





それにちなんだTV番組のハナシを耳にする機会も増えてきた気がします

なかなか人気が高いようです

『フリースタイルヤッジョン(?)』でしたっけ?

まるで讃岐弁のようなタイトルですね?

まさか讃岐弁だけを用いてディスり合いを敢行するといった

斜め上な番組だったんですか?

それはそれは四国地方を中心にコアなファン層が生まれそうですね…

納得です


あ☆

せっかくだから

四国地方以外からの読書の方にもおわかりいただけるように

どのあたりが讃岐弁だったのか?

手短に説明いたしますね


讃岐弁では

標準「〜やってんの?」と質問する場面で

讃岐「〜やっりょん?」という語尾を用います

で、その「〜やっりょん?」をさらに俗っぽく土着的なフィーリングに転換したものが

讃「〜やっじょん?」となるわけです

例えば、

久しぶりに再会した友人が

僕に対して

「お前、まだ美容師やっじょんか?」

といった使い方ですね

「高嶋くん、美容師やっりょん?」

に比べて少々スランギーなテイストが生まれますでしょ?

みなさんも相席屋あたりで試してみてくださいね




そういえば

『マツコ会議』という番組でも

下北沢にあるピーコックの上で

ラップ教室が開かれているのが

題材となっていました

もはやラップ

どこへ行ってもラップです

選挙の演説すらラップ調ですか?

KA-TUNの中丸くんだってビートボックスをやってしまうほどですよ





え?もうやってないの?

それはさておき、


そういった世の流れの影響なのか

マツモトキヨシでも先日、安売りをしている場面に遭遇しましたよ




さらに

僕のcustomerの中には

とても感受性の強い方もいらっしゃるのですが

その方なんて、

夜な夜な鳴り止まない物音に悩まされる始末です…

もはやブームというより

ムーブメントといっても過言ではありませんね


僕も一般の方よりは

ラップを多用する方ですが


みなさんはいかがですか?



なんだったら

この際、

この波に乗っちゃって

ご老人たちにも波及させてみるのはどうでしょうかね?

新しい川柳のカタチと吹き込み

ご老人たちにも思う存分、

思いのたけを吐き出しあっていただければ

恋のもつれ等で殺し合ってしまうような事件も

減ったり減らなかったり?

もしかすると認知症の予防にもひとやくかってくれるかもしれませんね


以前、

実家に戻っていた頃に

祖母が母に向かって

祖母「あの向こう手のアレ、ナニしといて。」

母「ああ、向こてのアレな。」

というやりとりだけで

ミッションをコンプリートするという

衝撃的な場面に遭遇した事があります








ということは老人同士がフリースタイルバトルを繰り広げた場合

👴🎤YO!YO!あの なんじゃ それ?

そのもんぺ どこのや?

👵🎤HO!HO!その なんじゃ これ?

このもんぺ シマムラ!


などといった

「アレ」や 「ナニ」のみで韻を踏んで構成させる

もはやテレパシー合戦のような光景が

繰り広げられるかもしれませんね


のどかな景色が目に浮かびます☆


が、


熱くなりすぎて熱中症にはならないように…


あ☆そうそう

「Hey!What’s up?」

を、讃岐弁で表現すると

「なんがでっきょんな?」

となります


JUST DO IT!!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

エクアドル☆エブリデイ

そういえばぁ


ホモサピエンスって

電飾明かりが好きじゃないですか


ねぇ?

好きでしょ?


イルミネーション

っていうのかなぁ?!





ということで

ホモサピエンス電飾好き✨


を前提にハナシをすすめていきますね☆


さて、

電飾好きのホモサピエンス達は

特に冬になると

電球に群がりますよね?

最近では

LEDという新型の電球を

特に好んでいるようです


ところが…


年末に盛んにとり行われている物々交換会において

最新型の電球を差し出してみても

それでは喜ばないみたいなんですよ





不思議ですよね?


宝石みたいに

わざわざ光を当てて反射を発生させてやらなくても

電流を流しさえすれば自ら発光するのにですよ?!

なんなら見つめ過ぎると

ホモサピエンスの目がやられてしまう程にまばゆいのに…





はは〜ぁん😏


わかりましたよ


物量ですか


春になるとソメイヨシノとよばれる樹木の下に群がって宴っちゃうのも

圧倒的な花弁の物量のせいですものね?


そういえば

イルミネーションってやつも


ウチは今年は何万個!

こちとらなんと何十万個!!

などとやたらマンコマンコとアピールしていますものね


そんなLED電球の集合体を好むホモサピエンスに耳よりな情報を

ココでご紹介できて嬉しいですよアタクシ😤


去年の冬に

目黒川で開催された

LED照明による

【青の洞窟】

は記憶に新しいですよね?







それに勝るとも劣らない

LED電球の連続と集合体を

ほぼ毎日見られるんですよ

ここ東京では


イヤ、語弊がありましたね

東京に限らずとも

見ることができるところは

いくらでもあるはずですよ


LED電球の技術革新にともない

自動車メーカー各社も

生産する車両にLED電球を装備しています


デザイン性の高いレイアウトでね💥







それらが連なったとき

まるでどこまでも続く

長い長い道のりのように…


さぁ、試しに

今夜246にでも出かけてみてください





どうです?

美しいでしょう?


紅く燃える炎の道が

まるで地獄の業火のように🔥🔥🔥






乱視かいな?

☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

おいっス☆U.S.A.

☆お客様へ★

誠に勝手ながら

夏季休暇のご案内をさせていただきます

私、7月13日〜8月1日まで

新婚旅行という名目で渡米します


かつて

イラク戦争、有事法案可決…以来

アンチアメリカ、Fuck the U.S.A.

という精神でまいりましたが


今回、

ナツの最も敬愛するバンド『KORN』の聖地巡礼という事で…

西海岸の方へ参じる事とあいなりました


ただ、行って来るからには

相手を知らずしてアンチも無い

と思いますので

しっかりと見聞を広めて来ようと思います


最初で最後の渡米になる可能性もアリアリですからね


私個人も少年時代にハマったHR/HMが

発展した都市でもありますので…


つきましてはお客様方々に

ご迷惑をおかけいたしますが

よろしくお願いいたします。


留守中のご連絡に関しましては

FacebookやLINE

kyokino666satan@i.softbank.jp

でしたら

米国のWI-FI環境下で確認できますので

そちらの方にお願いいたします。


See ya!!\m/ ★★★



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

☆Health and Hell★

地球の

オトコに、

飽きたところヨ!!


1361421304343.jpg


ここのところ…

我が家では


連日連夜

【JUST DANCE Wii】や

【BIOHAZARD 6】に

明け暮れております


体力づくりの為に…

ね★


ナゼにって?


それは…


5月に控えている

【OZZFEST JAPAN 2013】

の為ィ…


It's on!!

Image_5

★念願のBLACK SABBATH来日★


万全の準備を整えておきたいところ…

Image_3

まさか、

肝心なトコロで体力が続かない…

そんな失態、

許されるワケがありません!


そこで

体力&スタミナのスタンバイさえ十分であれば

もっともっと軽快に

OZZFESTで泳ぎ回れるに違いない☆

そう思ったわけなんです


となると

有酸素運動

様々なヒット曲の振り付けをマスターし

思う存分クラウドサーフを!


やったるでぇ〜ッ★


健康思考の30代、

体力づくりは基本ですよねぇ?


やがて

春になる頃には…


フロアのど真ん中で

「UFO」の振り付けを踊りまくる

僕達の姿が確認できるかもしれませんね☆


\M/



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

☆Viva la vida KUMA★

☆Viva la vida KUMA★
☆Viva la vida KUMA★

オナ中なんですよ

なんか…

文字にすると何か卑猥な感じがしますね

コラコラ!

祝いの席に失礼やぞ!

 
というワケで…

先日

盛大にとり行われた

友人の結婚パーティーに参加して来ました

 
新婦である彼女は

地元、龍雲中学時代の同級生であり

今もなお東京に生息中の貴重なひとり…

だったんですがねぇ

 
そんな彼女も、

間もなく旦那さんの実家である鳥取県に嫁いでいくそうですよ

そりゃ張り切って祝ってやらねば!!

と息巻いて参加したんですが…

 
いやぁ…

 
まいりましたねぇ…

 
今回は銀座というエリアで行われたまっとうなパーティー

それなりに気をつかって服装をチョイスして来たつもりではあったんですが

 
う〜む…

 
やはり…

 
ワタクシ…

完全に場違い…?!

 
新郎&新婦は非常にマトモな方々

よって、他の招待客も

非常にマトモな方々

 
華やかでありんす…

 
僕も職業柄、

お客様の髪を

結婚パーティーに参加する用にセットをさせていただく機会自体はしばしばあるんですが

実際問題そういう場面に入り込むのは…

慣れて無かったのかぁ〜っ!!

 
こんな華やかな場所でのモーレツな浮きっぷりに少し…

哀しくなったり

しなかったり…

くまだったり…

 
えぇっ?

チェキに向かって

ハイ!チーズ…?

コ、コレに

メ、メッセージを…?

か、書けばいいんですね?

(この時、受けとったチェキの画像が浮かぶまでの間ソレをパタパタさせる30過ぎの香川県出身者数名…振らんでもええんやぞ!コレは!!この田舎も〜ん☆)

 
ビンゴの紙?

は、はぁ…

コレはまだ箱に入れちゃダメなんですね…

 
マトモな大人の方々はこういった修羅場をバリバリくぐり抜けていらっしゃるんですね

おそれいりました

 
とはいっても、

いつまでも縮こまっている場合ではありません

同級生の輝かしい門出を前のめり気味に祝ってあげなくてはね☆

思わず禁断の2文字を叫びそうになりましたよ

えぇ…

彼女の中学時代の呼び名です★

 
ところが早速、新婦本人に止められまして…

察しがよろしいようで…

 
そんなこんなで

何とか間に合った

ヘアメイクのぼたん先生も参入して

無事に東京龍雲会は勢ぞろい

 
この日そろわなかったモノといったら

僕のビンゴくらいですかね…

 
まぁ

帰り際にバウムクーヘンを貰ったんでアーライですよ

 
ね☆☆☆

 
★☆★☆★☆★

 
Viva 鳥取!!

Viva クマ!!

いつまでもかわらぬ

クマでいて☆

 
☆★☆★☆★☆

Img_8361_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

☆BACK O’ LIE?★

☆BACK O’ LIE?★
☆BACK O’ LIE?★
ここ最近、

ここ日本でも

美意識の向上欲求が男性の中にも高まっているのをひしひしと感じます

それはファッション業界に身をおく…

(イヤ…片足がつかってるくらいか?)

僕としても喜ばしい現状です


特に

僕も大好きな

“SHIBUYA”における

YOUNG GUYSの『盛り』に対する余念の無さには目をみはるものがあります


自然界でも

雄の方が派手な見た目をしていてセックスアピールに用いる事もしばしばですしね


ただ…

この頃気になっている事もあるんです


それは…

フロントビューは

非の打ち所が無い程の『盛り』を見せつつも

(そこにはアイロンを使ったり逆毛を駆使したりという、かなりの労力が注ぎ込まれているハズ…)

バックビューは

つむじあたりでバックリと割れていたり全くもって盛れていないという…

(それでいいのか?!)

勿体ないYOUNG GUYS

しかも

わりと頻繁に見かけるんですよ…

(そういえば、キャップを装備する時に後ろの方から被り過ぎてアジャスターの部分に随分と下の方の髪の毛も巻き込みまくっているヤバメンも結構いるかも…?)


もしや…

自然の摂理の一環として雄に根付いている傾向なのでしょうか?

あ、そっか!

孔雀やびんぼっちゃまもそうでしたよねぇ★


そこには

【種の保存】や【子孫繁栄】といった

人間の本能的要因が関与している可能性もありますもんね


まぁ

ぶっちゃけ、

腹ぺこメンズ諸君は

その後の『何か』を期待しているワケですから☆

コトを成す事ができているのならば、それで十分とも言えるのかもしれませんね


それなら

よけ〜なお世話っちゅ〜事で★


☆☆☆☆☆☆☆


それでも、

ここぞという時にキッチリ盛りたいという場面があれば

僕に御一報いただければ

後ろまでバッチリ盛り上げて差し上げますよ☆


★★★★★★★


えっ?

それで結果が伴わなかった場合?

僕ならこう言います


「フン!落ちぶれてスマン。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

☆enjoy KETO☆

☆enjoy KETO☆
☆enjoy KETO☆
マナブさん☆結婚おめでとう!!


KETO…

こちらも、もはや説明は不要ですね

バリバリにイカしたレザー&シルバーブランドです

(僕も毎日しょってるヤツね)


そのKETOの代表であらせられるマナブさんの結婚パーティーに参加してまいりました


そういえば少し前…

APOCARIPTの託さんから、マナブさんがマリッジブルー入ってるってハナシを聞いたような気が…


それはさておき…

僕は少し遅れて会場に到着したんですが

会場の入り口前でばったりマナブさん夫妻と遭遇

バッチリとキメこんだマナブさんと

すでに異常にハイテンションな奥さま…

ココでカラミ過ぎるとパーティーが始まらないという事で、関係者の方にフォローされ、とりあえず中へ


中に入ると錚々たる面々が…

今回の幹事はマルキー君が担っているらしくバシッとフォーマルな装い

そしてさすがの託さんも今日ばっかりは親友代表という事で、スパンコールの蝶ネクタイにカマーというラテンダンスの先生のような出で立ちでキメこんでいますw

フレッドはTシャツにキャップ姿だったけど…

(いつも通りかいっ!!)


既に飲み食いが始まっており、会場内はそれなりに

ワイワイ、ガヤガヤ

KETOのバッグを身につけた方も目立ちますね

それに走り回る子供達…

(ちなみに今夜はオールナイト…ですよね?)


それから随分とたってから…w

taneのタンちゃんによるキーボードの生演奏とエレキギターをバックに

ようやく主役の登場☆

一同、盛大にお出迎え


ただ…

奥さまが暴れすぎてマトモな写真が撮れないんですケド…


ひと段落して託さんによる乾杯の音頭

そうですか…

【結婚】という二文字は男にとって、徐々に地面を見つめるに至る程の物なんですねw

マナブさん、僕もリスペクトです☆


気がつけば、結婚パーティーがサイケのパーティーに…

さすがはヒッピーの集い

日付はとっくに変わっているのに子供達まで踊りまくっています

(将来有望やな★)

奥の方には撃沈している大人も子供も居たようですが…

(奥さまも…?!)


僕はといえばフレッド(DJ HELMET)によるプレイを堪能して…

あれ…?

あちこちでおしゃべりしてたんだっけ?

ま、いっか

しゃべったり、踊ったりという事で☆


それにしても、

カッコいい男達っていいですね


おかげてとってもステキな夜を過ごせました★


☆☆☆☆☆☆☆


マナブさん、

初めて会った時から

優しく、オットコ前でした

これからもよろしく


そして、お幸せに!!


★★★★★★★


☆enjoy keto☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

★守備範囲ヲ 拡大シマス★

★守備範囲ヲ 拡大シマス★
♪たまっしぃ〜の ルっフ〜ラ〜ン♪


目覚めと同時に鳴り響く脳内BGM…

ナゼだ?

この曲はそんなにちゃんと聴いた事無いぞ…


そういえば【APOCARIPT】の託さんが仲間の結婚式で高橋洋子と会ったって言ってたなぁ。

で、託さんのコメントは…


「意外と巨乳だったぞ。」


へぇ〜

今頃はタヒチでココナッツブラとたわむれてる頃ですかね?


そういえばいつもミョーに納得させられる話をしてくれる常連のマダムと昨日した話をふと、思い出した。


リリーフランキーさんの話から…

【こども】というものは大人の空想の中だけに存在して

【大人】というものもこどもの空想の中だけにしか存在しないんじゃないかしら

体は老いても【気持ち】っていうものはずっと変わらないのよ

オトコを好きなオバさんは若い頃からオトコ好きだし

花柄を好きなオバさんも若い頃から花柄を好きなのよ

経験が違うだけで結局は同じひとつの人間なのよね


なるほど〜☆★


納得しましたよ。アタシ。


そしてファッションの話にも…

10代や20代の人が着るお洋服は、その年代を経験した人がそのくらいの気持ちを思い出したりイメージしながらデザインしてたりするけれど

50代や60代のお洋服はその年代を経験していないそれより若い世代が想像して作っている場合が多いから全然良いものが無い…


ナルホド、ナルホド〜☆★


かなり納得してきましたよ。アタクシ。


だからベテランのヘアスタイリストが作った年配向けのヘアカタログなんてのもあってもいいんじゃないかしら


へぃ!!


アッシもそう思いやす★☆


まさしくそうかもしれませんね。

自分も母親を一人の女性だと思って接するようになってから、少し接しやすくなったような気がしますし、最近は子供とも一緒に騒ぐ事ができるようになりました。

(ソレは精神年齢の問題か?!)


って事は…


いつ、どこで、


どんな年代から、


口説かれるかもわからない?!


って事ですよね?


わかりました☆★☆★☆


★★★★★★★


そういえば…

ほんとに僕は

政治家を目指した方がいいんですかね?

ナガヤマさん★


☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

☆★いとしのテディー★☆

☆★いとしのテディー★☆
☆★いとしのテディー★☆
もう三ヶ月か…

元気かな…?テディー…。


僕は先日の渡欧の際、

色んな人の髪を切らせてもらい

その代償で宿代をうかす事ができたのですが

この少女はその時髪を切らせてもらった中のひとり…


オランダ人少女
【テディー】

母親に大阪人の血が入っている為

オランダ語、英語そして大阪弁を話す。


僕が前髪を切ろうとした時

「どのくらいにしよっか?」

と聞くと

「あんな、ほんまは長めがええねんけどな、すぐのびてまうやろ?お母さんも短ぁしときて言うからな、せやからちょっと短めでええわ。」

とコテコテの大阪弁。

そして

「正直、どんなんがええのんかあんまわからへんねん。」

まぁ、10歳やしな…。

「ほんなら、ジャパーニーズ・トレンドにしといてもええか?」

と言ったら

足をバタバタさせて

「それがええ〜っ☆」

と言った笑顔が忘れられへん…。


だ…抱きしめてもイイですか…?

(言っときますけど、ロリコンぢゃ無いですよ!!)

ん…?

今思うとガンガン抱きしめたような気が…

いや!!

ハグです!ハグ!!


切り終わった後、

部屋でかかっていたボブ・マーリーに合わせて踊りまくるテディー☆

(実はレディー・ガガが好きらしい。)

動きすぎてブレてない写真が一枚も無いんですケド…


今までには色んな苦難もあったというテディーとその一家。

それでも

「前のお家はちっちゃかったけど、お母さんと笑ってたら楽しかったもんね。」

というしこたまポジティブな発言をかますテディー☆


愛くるしい…。


気が付けば

僕の髪の毛をハイキングウォーキングのQ太郎のネタのように、ふたつ結わきにして遊びたおすテディー☆

「卑弥呼さま〜っ!」

なんでそんなモン知ってんだよ…


そして帰り際、

テディーがずっと遊んでいたヘビのぬいぐるみを差し出して来ました。

以前、アムステルダムの動物園で母親に買ってもらってずっと大事にしていたモノのようです。

ウチにスネーク(へび山)が居るというから…

テディーのママも

「コレにテディーって名前付けて可愛がってやってぇや。この娘があげる言うてるんやしええわ。持って帰ってやって。」


そしてこのテディーは現在、ウチのベッド脇を固めています。


テディー☆

アスカのインターフェイス買うたから送ったるからな。

待ってな★


♪テディー

まい ら〜ぶ

そ すぃ〜と♪


☆☆☆☆☆☆☆


注)アタクシ決してロリコンでは御座いませんよ!!


★★★★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧