カテゴリー「住まい・インテリア」の19件の記事

2018年8月20日 (月)

☆HANABI☆

アア 哀しい〜ね〜 哀しい〜ね〜


先日、とあるTV番組のO.A.を見ながら

思わず『林檎殺人事件』のノッケのフレーズが浮かびましたよ…


なんでも

夏の風物詩といえる花火🎇

そのバリエーションのひとつである

手持ち花火が滅びようとしている…

というではありませんか





しかも

その原因は

少子化だけではなく、

それを出来る場所が少なくなったから

だそうです…


はァ?!

なんですってェ?

驚きと憤りを抑える事ができません


聡明な皆様はお気づきの通り

そう!

日本人たちが花火をしている音などに

スピーディーにクレームを出し、

止めさせてしまうからです


それによって

子供達やその家族の

喜びや楽しみを奪い去るのです

夏の思い出すら作らせないのです

日本人は減ってゆく一方だというのに!!


おかしくない?

ただでさえ少子化で

その場面自体も減って来てるはずなのに、

ほんの少しの波風にも我慢が出来なくなってきているんだな!!

日本人はウルサくなったんですね

思い上がったものですね

ご立派!

自分達の世代がこの国を繁栄させたという自負?!

笑わせるわ!!


僕はてっきり

人々は経験や歴史を積み重ね、賢くなってゆくものだと信じていましたが…

何て事はない…

あまりに愚かしく

利己的な振る舞いを繰り広げ、食い荒らしてゆく


『おもてなし』とか聞いてあきれるわ

そういえば銀座線の車両内でもしばしば目にするのは

外国人旅行者に席を譲って貰っている日本人達

『おもてなし』されとるやないけ!


そんな心に余裕の無い先人達が多くのさばっているから

この国は幸福を感じられなくなっているのです


そんな事なら

いっそ

滅びてしまえ


バルス!!





もとい…

フニフニ!!



☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

☆技巧的変形歪曲★

『好き』の原点回帰を果たすべく

上野の森美術館で開催中の

ミラクルエッシャー展(以下 ミリコー)に

足を運んでまいりました





M.C.エッシャー

オランダ人です

アーイ?





初見はかなりさかのぼること風のごとし…


僕がまだ少年だった頃、

連れられて行った

長崎のハウステンボスでした


あ、オランダ人やからか?

やからって輩ちゃうで

オランダ人が輩なワケではない

輩がハウステンボスを作ったワケではない

いや…どうなんやろ?

輩が作ったんかいな?

そういやハウステンボスわかる?

もう無いんかいな?

今でもあるん?


とりあえず、今ここでそれを議論しているヒマはないので

興味があったら

グーグル検索…

に全てがあると思うなよ!!

インターネットが普及する以前の事なんて

よっぽどヒマなヤツが

わざわざUPしてなかったら

存在すらしてないんやからな!

ググったら何でも解決すると思うなよ

物事の真相や深層を

インターネット上で見つける事はできん

アーライ?!





当時、オープンしたて(笑)のハウステンボスには

エッシャーのパビリオンがあったんです

あと、園内のアトラクションを楽しむ為に

テレホンカードみたいなプリペイドカードがあったんですが…

テレホンカード???

おっと、もうやりませんよ

ここでテレホンカードの説明は不要ですよね

そろそろしつこいな…

と思ってるでしょ?

思ってるよね?

なので先いきます

で、そのプリペイドカードも

エッシャーのデザインがプリントされた物でした


どうでっか?

昨今のにわかファンとちゃいますやろ?


僕の身体に彫り込まれたTATTOOにも

エッシャーから受けたインスピレーションがチラホラ


今回のミリコーでも展示されていましたが

以前にこの絵の実物を目の当たりにした時

絵画とタイトル、

ともにビビっと来た感じがしました

『ORDER & CHAOS』





いいですよね

ビビっと来る感じ…


ろくに考えもしないで安直に「カオス」とか「神」とか言っちゃう何のアイデンティティも無いパープリンな人間どもは何も感じないんでしょうけど(笑)


でもね〜

最近の美術館ってやたら混んでますよね〜

美術に興味を持つ方が増えたんでしょうか?

その割に

その絵の一番近くに居る人間がその絵を見ていない…

という

あまりに滑稽な光景を幾度も目にしました…


お前、何しょんや?(爆笑)


エッシャーってテクニカルなんです

やはり僕は技巧派が好きです

それでいてキュートなキャラクターデザイン

サイコーじゃないですか





いやぁ

しっかりとBack to basicできましたよ☆★





ただ、

絵画はあくまで平面です

僕の生業は3D造形ですから

バランス感覚などを転換しながら

落とし込んでいく作業が必要ですね

みはしのあんみつはどうしようか?

なんて思っていたら

目の前に

かの有名な3D造形物が現れましたよ


が…


人気無くね?

渋谷のハチ公像よりも閑散としています…

というより

ほぼ無人です…



意外〜

もっと人気あるんだと思ってたぁ〜

アタマでかッ!!

犬、小っちゃ!!





あ…そうそう

最近はミュージアムグッズでも可愛くて使えるモノが増えてきています

サロン用に備品を購入してありますので

該当者の方は是非お使い下さいませ





☆★☆★☆★☆★







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

走る7曲がる7止まる

馬鹿にしないでよ そっちのせいよ





ある日、

とある仕事場の近くにある

某大手コンビニエンスストアの店舗店主が

わざわざこちらの店にやって来て

美容室待合用の雑誌を

セ◯ンの『雑誌お取り置きサービス』を利用して購入して欲しいと営業をかけてきました


こちらとしては

普段から利用させてもらっている店舗のオーナーさんが直々に持って来てくれたお話だったので

快く契約を結ぶ運びとなり、

僕たちの関係はスタートしたのです


難しいやり取りがあるわけでもありませんから、

順風満帆に続くと思われた僕たちの関係は…


矢庭に終わりを告げる事となるのでした


Today…

こちらのお店の若い女性スタッフが

セブンイレブンに赴き、雑誌を持ち帰ってきました


ところが何やら不穏な表情をしているので

どうしたのか?と聞いてみると

セブンイレブンの店主から

「この時間帯は混み合っているので来ないでくれ。」

的な発言を受けたそうです…

僕はハッとして時計を見ました

そうです

壁にかかった時計は12時半を少し回ったところを指していたのでした


なるほど…


なるほどね…


って、ちょっと待てよ!

それっておかしくねーか?!


おかしいなぁ

おかしいよねぇ?!


事前の段階で

あちら側からこちらの全員に向けて

世間がお昼時である12〜13時の間はできればさけて欲しい

とのアナウンスがあったのであれば

納得もできていたかもしれません


ま〜ね〜

こちらももう大人なので

事情はわかりますけど…


ナァニ言っちゃってんのゥゥゥ〜っ?!

チミチミチミチミぃぃぃぃ〜っ!!


お前の当たり前が

全ての当たり前ではない!!


何テンパって若者相手に八つ当たりしてんだよタコ!!

しかも今日はまだ月曜で週頭だぜ

大丈夫か?オーナー?!

午後イチって何だよ?

12時か?1時なのか?

業界用語か?!

オイ!!


残念ですよねぇ…

愚かだと思います

こちらとしては

雑誌を買う場所も

コンビニエンスストアも

他にいくらでもあるわけです


そんな中、継続的な契約を取り付ける事ができたにもかかわらず

このような些細な事で失う事になったわけですねぇ


僕たちも勉強になりました

自分の身におきかえてみて

似たような失態を繰り返さないようにしたいですね


何かのせいにして自らの思考を停止させるような事があってはならないのです


とりあえずオッサンは自分に落ち度があった場合は

すみやかに謝罪しろ!!

☆☆☆☆☆☆☆

坊や いったい何を教わってきたの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 9日 (月)

Solid★Basic

僕の理屈はこうだ


まずは

圧倒的な情報量を自分に与え、

最大公約数的なポイントを算出させる

それによって浮かび上がった座標と

これまで自分に培った美意識や美学(『クルマちゃん』の項 参照)とを照らし合わせて

着地へと向かうのだ


(弁護士さんのお仕事にちょっと似てるねw)


つまり

常に行なっているのは

吟味や選り分け

という事になる


そして

突き進むべき着地点を

高い水準で推移させるために

欠かす事ができないのは

より良いデザインと出逢い

比較や検証に必要な情報を摂取し続ける事である


ファッション業界に身を置く者として

よりリアルな情報を求め

ファッションが盛んな街やショップに足を運び

現場を肌で感じる事も

必須事項である(サボっているワケではない)


お花屋さんもね🌼🌸


雑誌やスマホからでも

ある程度の情報を得る事はできても

平面的な映像情報だけでは

五感を刺激するには不十分であり、

感性を磨くには至らない

Can you feel it?!


そのくらいリアルな物事から訪れる情報量は計り知れないという事である

逆を返せば

生きているだけで常に最大公約数域が自動更新されてしまう…

そこに無駄な情報処理で時間やエネルギーをロスしているヒマはない

頭脳が膨大な情報量を咀嚼解析できる状態を維持し続けなくてはならないのだ


願わくば


身も心も

醜いモノから離脱し

美しいモノにまみれていたい


★★★★★★★



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月22日 (木)

Black★tooth

朝起きて一番にやる事?

ええ。

まず初めに

育てているお花ちゃん達にお水をやる事から

一日がスタートします🌺🌼🌸





次に顔を洗って、

歯を磨くのですがァァァアアアアッ?!!😱


ファッ…ファファファファっ?!😱😳😱


What a happend?!!


い、いつから?!

昨日はこんな事には…


気づかなかっただけか?!

何てこった?

パンナコッタ…

あ、ティラミス?

などと思考がコンフューズし始めぴいまず…🤢🤢🤢


何てことでしょう

鏡に映りし僕の姿に、

異変を確認!!

ナカナカ並びの醜悪な僕の



歯…というか歯茎?

が一部分、黒くなっているように見えるのです😨


毎朝、鏡で確認していた

つもり…

つもり

つもぴ…

『つもり』には何の意味もない事を再認識しましたよ





前歯の横はマズいっしょ…


一瞬、歯を失う恐怖を感じたのも

容赦無く迫り来る

加齢のせいでしょうか…




何度鏡とにらめっこをしようとも

ひたすらうがいを繰り返しても

現実に変化は訪れません


ニーチェは言いました。

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである。』

ウルセーっ!

ハッキシ言って、そんなの

もうどっちでもいいですよ!

Bullshit!!

日は違っても同じ糞!!


先ほど配達されたばかりの

大好きなフィギュアが入っているはずの箱を開梱する事もせずに…





「今すぐに向かえば、午前の部に滑り込めるはず…」

完全にテンパっている僕は

何とか服を着替えて

歯医者さんに直行しました!!

診察券が財布に入っているかも確かめずに

斜め走りで

受け付けになだれ込みました…


「た…助けて…下さい…」


すると現実は

そう甘くはありませんでした…


「あいにく今日のご予約はいっぱいでして、明日またお越し下さい。」


ニーチェは言いました

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである。』


やかましーっ!!


僕の前に立ち塞がる、

揺るぎない現実…

アーライっ!!





やむをえません…

ニーチェが何と言おうと

カイ・ハンセン風に「アーライ!」と叫ぼうとも

今日ばっかりは誰も僕を助けてはくれないのです


このままの状態で仕事に向かうしかないのです…


サロンワーク中にも

下の歯が見えないように

ひたすら不自然な笑い方や喋り方で

しのぐしかないのです…


よりによって今日のお客様は

モウストヘビーユーザーである

あの方です

もしも『この事』に気づかれでもしたら

どんなイジリ方をされるかわかったもんじゃありません…



ですから今回はろくすっぽ会話もせずに

「ラリホー。」



サッサと眠っていただきましたよ


細かい描写は

それどころじゃなかったので

割愛させていただきます


そして、

来たる翌日…

朝イチの予約を取りつけていた僕は

再度、歯医者さんを訪れたのです


久しぶりの訪問だったので

レントゲン撮影や

歯科衛生士さんによる

歯科検診をはさみ…

僕が絶大なる信頼を(勝手に)寄せている

院長先生の登場です


軽い挨拶を交わし、

作業にとりかかる院長先生…

「ん…ぉシ〜。」




カラン…


「はい。起こしま〜す。ゆすいで下さい。」


あの

なぜかやたら糸を引いてやっかいな

歯医者さんでの口ゆすぎを終えて、

顔を起こすと

僕の右手側に位置する歯医者さん特有の器具台の上に


僕を苦しめていた

『根源』が

そこにはありました。


院長「歯石がついていて出血していたみたいですね。歯石と血の塊がとれましたよ。」


ホッとするとともに

僕のアタマの中で声にならない声がしています。


「先生…それはきっと血の塊ではなく

【俺ラー】のかけらです…。」







☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月31日 (水)

絶対王者的ライフハック☆☆☆☆☆

帰宅時に

自宅ドアの前で

アウターの内ポケットに入っているカギを取り出したかったんだけど

荷物で片手がふさがっていて

アウターのチャックがうまく下ろせずに手こずっていた時、

仕方なく荷物を一旦下に置こうと思った瞬間…


ひらめいたんだ✨


コレだ!って☆


大正解だったよ👍




#羽生脱ぎ

#羽生結弦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

リアルトーキョー

僕たちはまだ本当の日本を知らない…


2017年 12月

イルミネーションに賑わう

表参道にて遭遇しました


そうそうたるハイブランドが軒を連ねる

現在の表参道に面したディスプレイです





家族全員でUNIQLOのダウンを着てたCMのような…

イヤ、

このトータルコーディネートだからこそ生きてくる

センターのキッズT!





世界よコレが日本だ!🇯🇵www(ワールドワイドワッショーイ)

★★★★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

尻過ギ禁モツ☆☆☆

人とはつくづく愚か者である


現代のホモサピエンスは

絶賛、進化したテクノロジーを受容しているように(も)見える

ところが…

人間自体も進化しているのか?

という部分に関しては、疑問を拭えない


例えば

公共の乗り物にのれば

大多数の人間が

ここ最近の大発明と名高い

スマートフォンに「支配」されている

人間側は「ツール」だと思っているところだろうが…


そういう私もそのスマホなるモノでこの文をしたためているところなのだが…


話を戻そう

その世界中でおきている「現象」を

果たして一口に進化と呼べるのだろうか?


一部の見解では

人間自体は農耕時代から

大幅な進化をしていないとも言われている


それは

世の中の「デザイン」という分野にも見てとれよう


一度人間が生み出したデザインの物も

クオリティの高い物は

いつの時代にも讃美され続けているが…


私の趣味であるエレキギターなんてものは

1950年代に完成をして以来、

今日にいたるまで

それを越えるデザインが生み出されてもいない…





そういう事例はゴマンとありそうである


ひょっとして、

人はこれまでもずっと…


ある一定のフォーマットの中で

反復横とび的にチョコチョコ動いて生きて来たのではないだろうか…


だからこそ

生命には寿命があり、

この星の上で

ただひたすらに

反復横とびを繰り返しながら

生涯を終えていくのではなかろうか…


時折、この星の外へ飛び出して行く者もいるようだが…


そういえば

私は自分の部屋の中で

それに似た事例に遭遇した事がある


それはかつて、海水魚に魅力を感じ

我が家の水槽で飼育を行なっていた頃の事…


年数をかけて育てあげた水槽の中には

色とりどりの魚や無脊椎動物、

そしてそれらが生存するのに必要な光線や栄養も整っていた

秩序は保たれ

まるでそれは小さな海のようであった


ところが…

ふいに一匹のシロボシアカモエビが水槽の外へ飛び出したのだ

海水の生き物たちは外で生きられはしないのに…

である


後に

『エビ子の冒険』

と名付けられた事例であった


このように

稀にこういった出来事もおこりうるが


あくまでも人間は

この「地球(ほし)」

というフォーマットの上で

生涯を賭するもの

のようである



そこにひとつの本がある

それを手にした人間には

それをどう愉しむかの自由がある


その本が小説だとしたら

先にクライマックスを読んでしまう事もできる

ただそれは

自らの先の感動を自らで薄めてしまう行為…


山頂には

その道を極めた者にだけおとずれる「世界」がある

ドローンやGoogle earthを用いて

片手のスマホで疑似体験できるものとは

似て非なるものであろう


ネタバレとは

それほど危険な行為なのだ


植物は小さな鉢では大きく育たないし

動物もその環境に見合ったサイズにしかならない


人間は「ツール」を選択できるが…

それは自らの尺をわかった上で?


というわけで…

尻過ぎて人生を棒に振る前に

反復横とびしてきます





☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

できるかな?みてるだけ☆

できるかな!みてるだけ☆
さて

絶賛開催中の

多肉植物卓上栽培ですが


なかなかどうして…


成長って

時を要するものですね


いやね…

まぁ、始めたて

という事もあるのでしょうけれど


基本的に

【待ち】の姿勢…


コレがまず難儀、


多肉植物に水のやりすぎは厳禁ですから

毎日水をやる事はできません


多少ほったらかし…

くらいの方がいいのでしょうか


ムムゥ…

毎日、水を噴霧してもかまわない

【アートモス】とはワケが違いますね…

ナス術ナシ

ナス魔法ナシ

ナツ休みナシ

夏休み無しィっ?!


やだぁ〜っ!!


はぁっ…はぁっ…!!


とは言いましても

就寝前と起床後には

各々を

陽当たりの良いスポットに移動させたりしています


あと、

実はこれから…


待ちに待った

「う〜え〜か〜え〜っ!!」


何だか

【フルーツバスケット】や

【席替え】の時ような気分ですね


新たに購入して来たモノ、

根出しを待っていたモノ、

それらをどのように

シャッフルしていくのか


わくわく、

ワクワク…


ただ、

盛んに成長したり

植え替え等のアレコレが

最適なのは

春と秋のようなので


それ以外のシーズンをどう乗り切るかが

課題となりそうですね


乞うご期待☆


★★★★★★★


1352836964532.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

たにくはぢめました☆★☆★

たにくはぢめました☆★☆★

脱☆せっかち

| | コメント (0) | トラックバック (0)