カテゴリー「住まい・インテリア」の12件の記事

2016年2月 2日 (火)

尻過ギ禁モツ☆☆☆

人とはつくづく愚か者である


現代のホモサピエンスは

絶賛、進化したテクノロジーを受容しているように(も)見える

ところが…

人間自体も進化しているのか?

という部分に関しては、疑問を拭えない


例えば

公共の乗り物にのれば

大多数の人間が

ここ最近の大発明と名高い

スマートフォンに「支配」されている

人間側は「ツール」だと思っているところだろうが…


そういう私もそのスマホなるモノでこの文をしたためているところなのだが…


話を戻そう

その世界中でおきている「現象」を

果たして一口に進化と呼べるのだろうか?


一部の見解では

人間自体は農耕時代から

大幅な進化をしていないとも言われている


それは

世の中の「デザイン」という分野にも見てとれよう


一度人間が生み出したデザインの物も

クオリティの高い物は

いつの時代にも讃美され続けているが…


私の趣味であるエレキギターなんてものは

1950年代に完成をして以来、

今日にいたるまで

それを越えるデザインが生み出されてもいない…





そういう事例はゴマンとありそうである


ひょっとして、

人はこれまでもずっと…


ある一定のフォーマットの中で

反復横とび的にチョコチョコ動いて生きて来たのではないだろうか…


だからこそ

生命には寿命があり、

この星の上で

ただひたすらに

反復横とびを繰り返しながら

生涯を終えていくのではなかろうか…


時折、この星の外へ飛び出して行く者もいるようだが…


そういえば

私は自分の部屋の中で

それに似た事例に遭遇した事がある


それはかつて、海水魚に魅力を感じ

我が家の水槽で飼育を行なっていた頃の事…


年数をかけて育てあげた水槽の中には

色とりどりの魚や無脊椎動物、

そしてそれらが生存するのに必要な光線や栄養も整っていた

秩序は保たれ

まるでそれは小さな海のようであった


ところが…

ふいに一匹のシロボシアカモエビが水槽の外へ飛び出したのだ

海水の生き物たちは外で生きられはしないのに…

である


後に

『エビ子の冒険』

と名付けられた事例であった


このように

稀にこういった出来事もおこりうるが


あくまでも人間は

この「地球(ほし)」

というフォーマットの上で

生涯を賭するもの

のようである



そこにひとつの本がある

それを手にした人間には

それをどう愉しむかの自由がある


その本が小説だとしたら

先にクライマックスを読んでしまう事もできる

ただそれは

自らの先の感動を自らで薄めてしまう行為…


山頂には

その道を極めた者にだけおとずれる「世界」がある

ドローンやGoogle earthを用いて

片手のスマホで疑似体験できるものとは

似て非なるものであろう


ネタバレとは

それほど危険な行為なのだ


植物は小さな鉢では大きく育たないし

動物もその環境に見合ったサイズにしかならない


人間は「ツール」を選択できるが…

それは自らの尺をわかった上で?


というわけで…

尻過ぎて人生を棒に振る前に

反復横とびしてきます





☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

できるかな?みてるだけ☆

できるかな!みてるだけ☆
さて

絶賛開催中の

多肉植物卓上栽培ですが


なかなかどうして…


成長って

時を要するものですね


いやね…

まぁ、始めたて

という事もあるのでしょうけれど


基本的に

【待ち】の姿勢…


コレがまず難儀、


多肉植物に水のやりすぎは厳禁ですから

毎日水をやる事はできません


多少ほったらかし…

くらいの方がいいのでしょうか


ムムゥ…

毎日、水を噴霧してもかまわない

【アートモス】とはワケが違いますね…

ナス術ナシ

ナス魔法ナシ

ナツ休みナシ

夏休み無しィっ?!


やだぁ〜っ!!


はぁっ…はぁっ…!!


とは言いましても

就寝前と起床後には

各々を

陽当たりの良いスポットに移動させたりしています


あと、

実はこれから…


待ちに待った

「う〜え〜か〜え〜っ!!」


何だか

【フルーツバスケット】や

【席替え】の時ような気分ですね


新たに購入して来たモノ、

根出しを待っていたモノ、

それらをどのように

シャッフルしていくのか


わくわく、

ワクワク…


ただ、

盛んに成長したり

植え替え等のアレコレが

最適なのは

春と秋のようなので


それ以外のシーズンをどう乗り切るかが

課題となりそうですね


乞うご期待☆


★★★★★★★


1352836964532.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

たにくはぢめました☆★☆★

たにくはぢめました☆★☆★

脱☆せっかち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

★Goodbye to romance…☆

1324654312884.jpg


この時期…

この部屋に

また

冬の寒さがやってくると


思い出さずにはいられない事がある

忘れてしまってはならない事がある


1324654316716.jpg


ゴメンな…


そして


ありがとう


ニュート…


★★★★★★★


I said goodbye to romance, yeah


Goodbye to friends


Goodbye to all the past…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

☆しゃべれやん ハスキー★

☆しゃべれやん ハスキー★
そりゃもぅ

「よ〜し子ちゃんよぉ〜!」

といったら

笑福亭笑瓶…

ですよね?


てゆ〜か…

よし子ちゃんは本当にそうやって登場してたのかなぁ?


それはさておき…

ワタクシ、数年ぶりに熱を出してみたんですが

その後

体調の回復とは反比例して声が出なくなるという事態に…


何なんでしょ〜ね?


凄く咳をした後でも、声に影響が出ないケースもあれば

大して咳は出ないのに、声が枯れてしまう場合もあったりして…


ただね、

ハスキーヴォイスは魅力的です


少年時代に、当時ファンだったW.AXL ROSE氏がインタビューを受けている映像を初めて目の当たりにした時には

憧れたモンですよ☆


その後

バンドでヴォーカルをとる際にも

大してハイトーンも出ないものですから

諦めてデス声に走ったことはあったものの…

現在はご存知の通り

ごくフツーの声です…


そこへやって来た今回の事態


そうだカラオケに行こう!!


そして、

憧れだったハスキーヴォイスで

人々を酔わせるんやぁ〜っ!!


誰を…?


ですよね…


いや…

だから例えばJOURNEYとかね

ハスキーじゃないとキマらない曲とか

あるじゃないですか…

ねぇ?


ところが、

あまり楽観視もしていられなくなって来ましたよ


せいぜい『ダミ声』レベルだったものが…

そろそろ『下水道ボイス』の領域です…


だいぶ場末感が出てきました


このままだとまた隔離されても笑えないんで…

(過去にSARSが流行した頃、偶然にも同じ時期に咳が止まらなくなった事があり総合病院に行ったところ、とりあえず隔離されたんですよね…。まぁ、SARSではなかったんですケド…。)

治らないようであれば

病院に行ってみようかな★


☆☆☆☆☆☆☆


♪襟〜裳のぉ〜 春ぅはぁ〜あ〜あぁ〜

☆しゃべれやん ハスキー★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

【カミ】の左手☆【悪魔】の右手

【カミ】の左手☆【悪魔】の右手
【カミ】の左手☆【悪魔】の右手
ウチはおそらく…

箱ティッシュの消費が少し多いような気がします

(特におかしな事に使用しまくってる訳ではありません)

例えば

食事中、頻繁に口のまわりを拭うといった傾向があります

あとは

最近は起きかけにわりと鼻をかみますね…

(といっても決して花粉症デビューを飾った訳ではありません!断固として!!)

とにかく、

我が家における箱ティッシュの存在意義たるや、他の追随を許さない程です


そこに来ての

【買い占め騒動】


ウチは

物流が回復するまで事態を見守るつもりでした

偶然にもトイレットペーパーは補充したばかりだったので、じゅうぶん代用は可能なはず…


実家からも

母「あんた…送ったげようか?」

という申し出はあったのですが

ピンピンしている僕の所へ何度も足を運んでもらうのは気がひけますし、

配達員「チッ、手間とらせやがって…。」

という事にはならない様に世間体を存分に意識したい所ですよね


ところが、

騒ぎはそう簡単には沈静化しない様子…

少し近所を出歩いたくらいでは

全く遭遇する事のできない

箱ティッシュちゃん☆


そういえば…

みなさんは何と呼んでいますか?

ティッシュ or ティシュー ?

アルファベットでは

TISSUESとあります

ですが僕の残念な英語力では解決できそうにありません…

えっ?ちり紙?

それはまた別の機会に…

ちりし or ちりがみ?

いや、だから別の機会にって…

アボガド or アボカド

シャンペン or シャンパン

のような感じでしょうか?

どちらも僕には縁遠い物ですね…


フム…

BOX TISSUESの裏には

片仮名で【ティシュー】と連呼されていますね…


実はね

箱には【ティシュー】と表記されている事は随分前から知っていたんですけど…

今までティシューなんて発音している人に出会った事なんてありますか?!

もしも香川県の小学校などでティシューなんて言おうもんなら

讃岐っ子「ティシューやとぉ?うれしげに言うなやぁ〜。」

と痛烈な非難対象となってしまいます


という訳で…

これまた世間体を考慮して

今後も

【箱ティッシュ】と呼称する事をここに宣言しゃす!!


話がそれましたね…

という訳なんで

このままでは、もう少しでケツも拭けなくなりそうです


この際だから言っちゃいますけど最初っから【神】なんていないんです。それでも今までみんなやってきたんです


もしもの時は…

左手で拭いて、洗えばいっかな☆


★★★★★★★


その時はしっかりとミューズばりな洗浄力のハンドソープでしっかり洗いますのでご安心下さい

えっ?

ハンドソープまでは売り切れたりなんかしてないよねぇ?!


☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

☆【苔守】現る ふたたび!!☆

☆【苔守】現る ふたたび!!☆
☆【苔守】現る ふたたび!!☆
♪Wah wah テテテ テ〜ン テ〜ン ×2

♪ディスェン ナ ソーン フォザ ブローケン ハーレー…

♪イッツ マ〜イ ラ〜イフ!

【苔守】の小竹社長のポッケから鳴り響く着メロ

サ「え〜っ?!小竹氏、BON JOVI 好きな〜ん?!」


男子たるもの、一時はBON JOVIに魅力を感じながらも

「BON JOVI好きなんてカッコ悪いゼ!!」

な〜んてカッコつけて蛇行したのを経て

「やっぱBON JOVIええんちゃうん?」

と改めて魅力に気付かされ、舞い戻るという

大人の階段を登る図式…


ミー トゥー☆ミー トゥ〜っ!!


あ…そうそう

【苔守】ふたたび!!


先日、こちらのブログでも紹介した【アートモス フレーム】に続いて

【アートモス アクア】小竹スペシャル★☆

が【105】に運び込まれました


こちらは家庭にもより最適な最もコンパクトなサイズ

ちょっとした台と電源さえあれば手軽に設置できるタイプですね

それを小竹社長が八ヵ月間、手塩にかけてカスタムしたモノを奪い取ったというワケです

(ちゃ〜んと我々がかわいがってやりますよw)


これならば我が実家の玄関の下駄箱の上

(全国津々浦々のお土産品ディスプレイコーナーね)

にもピッタリ?

熊が鮭を捕らえた木彫りの人形の傍らで松茸の薫りをただよわせておくんなまし


ちなみにこれらの【アートモス】シリーズはカスタムも可能で

お客さまによっては自ら器や照明機材を用意し、盆栽感覚で作り上げる方もいらっしゃるそうです

楽しみ方も人それぞれ


目指せ!苔マイスター?


あ…

そろそろ気付きました?


そうそう…

いつものまわしモンのコーナーですよ☆


★★★★★★★


今回、小竹氏が愛情を注ぎ込んで育てた生娘のような存在を取り上げた代償には

BON JOVIのDVD「WHEN WE WERE BEAUTIFUL」をプレゼントしました

12月の来日公演に行った時にはツアーTくらい、お土産として買って来ますよ

だから泣かないの!!

ね★小竹氏


☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

☆ついに【苔守】現る!!☆

☆ついに【苔守】現る!!☆
☆ついに【苔守】現る!!☆

★MOSS ART 到着★


ついに【105】号室に森のかほりがとどきましたよ


というワケで

【苔守】の小竹社長が生きた苔の額、

MOSS ARTをたずさえて現れました


この小竹氏は下北沢で【I.C.O.L】という熱帯魚屋も営んでいます

かつて7,8年前、ピラニアを購入するつもりでこの熱帯魚屋を訪れた、魚の飼育に関してはズブの素人だったこの僕に

「全然難しくないですよ。」

といって海水魚のセットを売りつけた張本人であります

なかなかの長い付き合いになって来ましたな


あ…


このままでは小竹氏が悪モノになってしまうので…

実際、あの時海水魚を選んでいてよかったですよ

水族館フリークの僕ですがもっぱら興味があるのは海水魚ですからね


アリガトゴザイマシタ


ヨイショっと★☆


まぁ、今日は魚の話題はこのくらいでいいですかね?


さて、今回の苔でありますがそりゃあもう優れモノ…


なんですよね…?


小竹氏?


なんでも、空気中のイヤなニオイや有害な物質を自らの栄養として抱き込んでくれたり

蒸散作用によりお部屋の湿度を40〜60%に保ってくれるので様々なウイルスが繁殖しづらくなったり

まさに生きているので成長過程を温かく見守ったり

色んな植物の育苗床としての効果も高いので気にいった植物を持って来て、時にはココで花を咲かせる事だって可能なようです

正直、イオンクラスターなんて比べものにもならんぜよ

さらにはウチはECOにも取り組んでますよ〜的な

まぁ、僕がロン毛の時点でアンチECOですからこのへんでカモフラしとかないとね


マズいでしょ?このご時世


とまぁ、オイシイ事をあげはじめるとキリが無いくらいなんですよ

御社やご家庭におひとついかがですか?

お子さんやペットの居る家庭には特にオススメですよね

(小竹氏!宣伝しといたぞ〜っ!!)


あとは僕が結構、植物好きなもんですから…

意外ですか?!

アタシゃねェ!右腕に植物をガッツリ彫り込んでいるくらいの…!!

ソレはさておき、


我々、実に気にいったであります☆★


ちなみにこの【アートモス】をオフィシャルに扱っているのは世界中で【苔守】だけであります

以前、苔開発の権威である某先生のところにビル・ゲイツだかホリエモンだかがこの権利を買収に来た事があるらしいんですが、その商売っ気が気に食わず申し出を拒否し、生き物好きの小竹氏らに委ねたそうです


大抜擢じゃないですか!!小竹氏★


☆☆☆☆☆☆☆


【I.C.O.L】は生態そのものもお客様とのつながりも大切にしているお店です

生き物の素晴らしさを多くの人々に知ってほしい

そして生き物を好きであのお店に勤めてくれているスタッフも幸せになって欲しい

そんな思いでこの事業を始めたと語った小竹氏

ステキですよその考え

リスペクトです

男前ですよ

できるがきり応援したいと思いますw


これからもヨロシク!!


★★★★★★★


あっ!!

あともう一つ

これも意外なことに

苔には花言葉があるようです


☆Mother’s LOVE☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

☆独りぐらしのハミッティ☆

☆独りぐらしのハミッティ☆
☆独りぐらしのハミッティ☆

実家を離れて16年…

ちょうど現在の自分の人生の半分ですののの

もはや自分の地元がどこなのかワケわからなくなって来る頃合いですね


まぁ、元々ウチは父親が転勤族だった為にあちこち転々とするのは慣れていた(?)ので

なおさら地元に対する執着が弱いのかもしれません

根無し草っていうんですかね?


一応、実家が存在するのは四国の香川県です

(以前、「四国って九州ですか?」って聞かれた時はさすがの僕も度肝抜かれました…。)

四六時中【うどん】ばかり食いまくっているところです

ご存知ですよね?


ただ、出身地がどこなのかと聞かれると正直アヤしいんですよね…

生まれたり、物心がついたのは他の土地で、しかしながら現在それらの土地には親戚やつながりなどが何も存在しないので…


要するに何が言いたいかというとですね…

僕には【電子レンジ】があればそれでいいって事なんですよ★


電子レンジ…


電子レンジ…


嗚呼、電子レンジ…


何故電子レンジは電子レンジなの…


独りぐらしの寂しさを温めてくれるのはコイツしかいませんよね


MICROWAVE OVEN


なんかスゴそうじゃないですか

一時期、みんなが忌み嫌っていた電磁波ですよ

極性を持つ水分子にアクションをかけ振動させて、発熱する!!

なんか未だによくわかりませんが

それにしても、温度が高けりゃそれだけで美味しいと感じてしまう安直な僕の舌にとってみればTVなんかよりも大切な存在なんです


まさしくファンタジスタ☆


それではせっかくなので我が家の電子レンジのファンタジスタっぷりを一例、ご紹介します

かつてウチの兄が(我が家で初めて)ディズニーランドへ行って来た際、僕にはミッキーマウスがプリントされた赤いマグカップをお土産として買って来てくれたんです

数日後、僕がそのマグカップに飲み物を入れて電子レンジでチンしようとした時…


それは起こりました…


な、なんと…?!マグカップにプリントされた黄金のミッキーマウスが突如まばゆい火花をまき散らしながら燃え上がったのです!!


ミ、ミッキーマウスすげェ☆


完全に勘違いした僕は電子レンジがミッキーマウスに魔法をかけられるすげェ箱だと記憶に刻み込んだわけですね

良い子の腹ぺこ諸君はメッキなどの反射する代物はチンしちゃダメだぞ!!


★★★★★★★


そろそろ近くのコンビニの外国人アルバイト店員【ハミッティ】にお弁当をチンしてもらいに行ってこよ〜っと


☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

☆あなたのマツケン★ワタシのマツケン☆

☆あなたのマツケン★ワタシのマツケン☆
☆あなたのマツケン★ワタシのマツケン☆
あなたにとって【マツケン】とは何ですか?


松山 ケンイチですか?

松平 健 ですか?


え?


ワタシの場合ですか?


「マクドナルド」

「ケンタッキーフライドチキン」

略して

【マツケン】

ですが、何か?


ワタシが十年近く生息している学芸大学の駅前には写真のとおり、マクドナルドとケンタッキーフライドチキンが向かい合わせに営業しているんですねぇ。

あとさらにスターバックスとTSUTAYAも至近距離にあるんですが…


まさにゴールデンスクエアー???


ワタシの休日は基本的に渋谷等、どこかしらの街に出かけることがほとんどなんですが、

ごくたまに完全に学大で過ごす事があります。


そんな時こそこのコマンド

【マツケン】

を行使するワケです。


例えば…

「よし!今回の休みは一日中、学大で過ごしてやろうっと。もうどこへも行かへんぞ〜っ。ただ、本当に何もしないと自分がダメ人間なんぢゃないかという強迫観念にさいなまれる可能性があるし少しでも外に出よう。まずはマクドナルドでハンバーガーを買い、そしてすぐさま向かいのケンタッキーでチキンも買うてTSUTAYAで映画のDVDも借りて…あっ、そや。スタバでコーヒーも買おうかな。なんだったらその向かいの店でタイ焼きも買ってええかもしれんなぁ…。でもってコンビニでスナックやらドリンクやらを買うたら完璧や。もう家から出ずにすむやろぅ〜っ★」


この一連の全ての行為を略して

【マツケン】

便利なやつでしょう?


だからこれからも学大に住み続けるのです★★★★★

| | コメント (1) | トラックバック (0)