カテゴリー「住まい・インテリア」の16件の記事

2018年4月 9日 (月)

Solid★Basic

僕の理屈はこうだ


まずは

圧倒的な情報量を自分に与え、

最大公約数的なポイントを算出させる

それによって浮かび上がった座標と

これまで自分に培った美意識や美学(『クルマちゃん』の項 参照)とを照らし合わせて

着地へと向かうのだ


(弁護士さんのお仕事にちょっと似てるねw)


つまり

常に行なっているのは

吟味や選り分け

という事になる


そして

突き進むべき着地点を

高い水準で推移させるために

欠かす事ができないのは

より良いデザインと出逢い

比較や検証に必要な情報を摂取し続ける事である


ファッション業界に身を置く者として

よりリアルな情報を求め

ファッションが盛んな街やショップに足を運び

現場を肌で感じる事も

必須事項である(サボっているワケではない)


お花屋さんもね🌼🌸


雑誌やスマホからでも

ある程度の情報を得る事はできても

平面的な映像情報だけでは

五感を刺激するには不十分であり、

感性を磨くには至らない

Can you feel it?!


そのくらいリアルな物事から訪れる情報量は計り知れないという事である

逆を返せば

生きているだけで常に最大公約数域が自動更新されてしまう…

そこに無駄な情報処理で時間やエネルギーをロスしているヒマはない

頭脳が膨大な情報量を咀嚼解析できる状態を維持し続けなくてはならないのだ


願わくば


身も心も

醜いモノから離脱し

美しいモノにまみれていたい


★★★★★★★



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月22日 (木)

Black★tooth

朝起きて一番にやる事?

ええ。

まず初めに

育てているお花ちゃん達にお水をやる事から

一日がスタートします🌺🌼🌸





次に顔を洗って、

歯を磨くのですがァァァアアアアッ?!!😱


ファッ…ファファファファっ?!😱😳😱


What a happend?!!


い、いつから?!

昨日はこんな事には…


気づかなかっただけか?!

何てこった?

パンナコッタ…

あ、ティラミス?

などと思考がコンフューズし始めぴいまず…🤢🤢🤢


何てことでしょう

鏡に映りし僕の姿に、

異変を確認!!

ナカナカ並びの醜悪な僕の



歯…というか歯茎?

が一部分、黒くなっているように見えるのです😨


毎朝、鏡で確認していた

つもり…

つもり

つもぴ…

『つもり』には何の意味もない事を再認識しましたよ





前歯の横はマズいっしょ…


一瞬、歯を失う恐怖を感じたのも

容赦無く迫り来る

加齢のせいでしょうか…




何度鏡とにらめっこをしようとも

ひたすらうがいを繰り返しても

現実に変化は訪れません


ニーチェは言いました。

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである。』

ウルセーっ!

ハッキシ言って、そんなの

もうどっちでもいいですよ!

Bullshit!!

日は違っても同じ糞!!


先ほど配達されたばかりの

大好きなフィギュアが入っているはずの箱を開梱する事もせずに…





「今すぐに向かえば、午前の部に滑り込めるはず…」

完全にテンパっている僕は

何とか服を着替えて

歯医者さんに直行しました!!

診察券が財布に入っているかも確かめずに

斜め走りで

受け付けになだれ込みました…


「た…助けて…下さい…」


すると現実は

そう甘くはありませんでした…


「あいにく今日のご予約はいっぱいでして、明日またお越し下さい。」


ニーチェは言いました

『事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである。』


やかましーっ!!


僕の前に立ち塞がる、

揺るぎない現実…

アーライっ!!





やむをえません…

ニーチェが何と言おうと

カイ・ハンセン風に「アーライ!」と叫ぼうとも

今日ばっかりは誰も僕を助けてはくれないのです


このままの状態で仕事に向かうしかないのです…


サロンワーク中にも

下の歯が見えないように

ひたすら不自然な笑い方や喋り方で

しのぐしかないのです…


よりによって今日のお客様は

モウストヘビーユーザーである

あの方です

もしも『この事』に気づかれでもしたら

どんなイジリ方をされるかわかったもんじゃありません…



ですから今回はろくすっぽ会話もせずに

「ラリホー。」



サッサと眠っていただきましたよ


細かい描写は

それどころじゃなかったので

割愛させていただきます


そして、

来たる翌日…

朝イチの予約を取りつけていた僕は

再度、歯医者さんを訪れたのです


久しぶりの訪問だったので

レントゲン撮影や

歯科衛生士さんによる

歯科検診をはさみ…

僕が絶大なる信頼を(勝手に)寄せている

院長先生の登場です


軽い挨拶を交わし、

作業にとりかかる院長先生…

「ん…ぉシ〜。」




カラン…


「はい。起こしま〜す。ゆすいで下さい。」


あの

なぜかやたら糸を引いてやっかいな

歯医者さんでの口ゆすぎを終えて、

顔を起こすと

僕の右手側に位置する歯医者さん特有の器具台の上に


僕を苦しめていた

『根源』が

そこにはありました。


院長「歯石がついていて出血していたみたいですね。歯石と血の塊がとれましたよ。」


ホッとするとともに

僕のアタマの中で声にならない声がしています。


「先生…それはきっと血の塊ではなく

【俺ラー】のかけらです…。」







☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月31日 (水)

絶対王者的ライフハック☆☆☆☆☆

帰宅時に

自宅ドアの前で

アウターの内ポケットに入っているカギを取り出したかったんだけど

荷物で片手がふさがっていて

アウターのチャックがうまく下ろせずに手こずっていた時、

仕方なく荷物を一旦下に置こうと思った瞬間…


ひらめいたんだ✨


コレだ!って☆


大正解だったよ👍




#羽生脱ぎ

#羽生結弦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

リアルトーキョー

僕たちはまだ本当の日本を知らない…


2017年 12月

イルミネーションに賑わう

表参道にて遭遇しました


そうそうたるハイブランドが軒を連ねる

現在の表参道に面したディスプレイです





家族全員でUNIQLOのダウンを着てたCMのような…

イヤ、

このトータルコーディネートだからこそ生きてくる

センターのキッズT!





世界よコレが日本だ!🇯🇵www(ワールドワイドワッショーイ)

★★★★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

尻過ギ禁モツ☆☆☆

人とはつくづく愚か者である


現代のホモサピエンスは

絶賛、進化したテクノロジーを受容しているように(も)見える

ところが…

人間自体も進化しているのか?

という部分に関しては、疑問を拭えない


例えば

公共の乗り物にのれば

大多数の人間が

ここ最近の大発明と名高い

スマートフォンに「支配」されている

人間側は「ツール」だと思っているところだろうが…


そういう私もそのスマホなるモノでこの文をしたためているところなのだが…


話を戻そう

その世界中でおきている「現象」を

果たして一口に進化と呼べるのだろうか?


一部の見解では

人間自体は農耕時代から

大幅な進化をしていないとも言われている


それは

世の中の「デザイン」という分野にも見てとれよう


一度人間が生み出したデザインの物も

クオリティの高い物は

いつの時代にも讃美され続けているが…


私の趣味であるエレキギターなんてものは

1950年代に完成をして以来、

今日にいたるまで

それを越えるデザインが生み出されてもいない…





そういう事例はゴマンとありそうである


ひょっとして、

人はこれまでもずっと…


ある一定のフォーマットの中で

反復横とび的にチョコチョコ動いて生きて来たのではないだろうか…


だからこそ

生命には寿命があり、

この星の上で

ただひたすらに

反復横とびを繰り返しながら

生涯を終えていくのではなかろうか…


時折、この星の外へ飛び出して行く者もいるようだが…


そういえば

私は自分の部屋の中で

それに似た事例に遭遇した事がある


それはかつて、海水魚に魅力を感じ

我が家の水槽で飼育を行なっていた頃の事…


年数をかけて育てあげた水槽の中には

色とりどりの魚や無脊椎動物、

そしてそれらが生存するのに必要な光線や栄養も整っていた

秩序は保たれ

まるでそれは小さな海のようであった


ところが…

ふいに一匹のシロボシアカモエビが水槽の外へ飛び出したのだ

海水の生き物たちは外で生きられはしないのに…

である


後に

『エビ子の冒険』

と名付けられた事例であった


このように

稀にこういった出来事もおこりうるが


あくまでも人間は

この「地球(ほし)」

というフォーマットの上で

生涯を賭するもの

のようである



そこにひとつの本がある

それを手にした人間には

それをどう愉しむかの自由がある


その本が小説だとしたら

先にクライマックスを読んでしまう事もできる

ただそれは

自らの先の感動を自らで薄めてしまう行為…


山頂には

その道を極めた者にだけおとずれる「世界」がある

ドローンやGoogle earthを用いて

片手のスマホで疑似体験できるものとは

似て非なるものであろう


ネタバレとは

それほど危険な行為なのだ


植物は小さな鉢では大きく育たないし

動物もその環境に見合ったサイズにしかならない


人間は「ツール」を選択できるが…

それは自らの尺をわかった上で?


というわけで…

尻過ぎて人生を棒に振る前に

反復横とびしてきます





☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

できるかな?みてるだけ☆

できるかな!みてるだけ☆
さて

絶賛開催中の

多肉植物卓上栽培ですが


なかなかどうして…


成長って

時を要するものですね


いやね…

まぁ、始めたて

という事もあるのでしょうけれど


基本的に

【待ち】の姿勢…


コレがまず難儀、


多肉植物に水のやりすぎは厳禁ですから

毎日水をやる事はできません


多少ほったらかし…

くらいの方がいいのでしょうか


ムムゥ…

毎日、水を噴霧してもかまわない

【アートモス】とはワケが違いますね…

ナス術ナシ

ナス魔法ナシ

ナツ休みナシ

夏休み無しィっ?!


やだぁ〜っ!!


はぁっ…はぁっ…!!


とは言いましても

就寝前と起床後には

各々を

陽当たりの良いスポットに移動させたりしています


あと、

実はこれから…


待ちに待った

「う〜え〜か〜え〜っ!!」


何だか

【フルーツバスケット】や

【席替え】の時ような気分ですね


新たに購入して来たモノ、

根出しを待っていたモノ、

それらをどのように

シャッフルしていくのか


わくわく、

ワクワク…


ただ、

盛んに成長したり

植え替え等のアレコレが

最適なのは

春と秋のようなので


それ以外のシーズンをどう乗り切るかが

課題となりそうですね


乞うご期待☆


★★★★★★★


1352836964532.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

たにくはぢめました☆★☆★

たにくはぢめました☆★☆★

脱☆せっかち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

★Goodbye to romance…☆

1324654312884.jpg


この時期…

この部屋に

また

冬の寒さがやってくると


思い出さずにはいられない事がある

忘れてしまってはならない事がある


1324654316716.jpg


ゴメンな…


そして


ありがとう


ニュート…


★★★★★★★


I said goodbye to romance, yeah


Goodbye to friends


Goodbye to all the past…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

☆しゃべれやん ハスキー★

☆しゃべれやん ハスキー★
そりゃもぅ

「よ〜し子ちゃんよぉ〜!」

といったら

笑福亭笑瓶…

ですよね?


てゆ〜か…

よし子ちゃんは本当にそうやって登場してたのかなぁ?


それはさておき…

ワタクシ、数年ぶりに熱を出してみたんですが

その後

体調の回復とは反比例して声が出なくなるという事態に…


何なんでしょ〜ね?


凄く咳をした後でも、声に影響が出ないケースもあれば

大して咳は出ないのに、声が枯れてしまう場合もあったりして…


ただね、

ハスキーヴォイスは魅力的です


少年時代に、当時ファンだったW.AXL ROSE氏がインタビューを受けている映像を初めて目の当たりにした時には

憧れたモンですよ☆


その後

バンドでヴォーカルをとる際にも

大してハイトーンも出ないものですから

諦めてデス声に走ったことはあったものの…

現在はご存知の通り

ごくフツーの声です…


そこへやって来た今回の事態


そうだカラオケに行こう!!


そして、

憧れだったハスキーヴォイスで

人々を酔わせるんやぁ〜っ!!


誰を…?


ですよね…


いや…

だから例えばJOURNEYとかね

ハスキーじゃないとキマらない曲とか

あるじゃないですか…

ねぇ?


ところが、

あまり楽観視もしていられなくなって来ましたよ


せいぜい『ダミ声』レベルだったものが…

そろそろ『下水道ボイス』の領域です…


だいぶ場末感が出てきました


このままだとまた隔離されても笑えないんで…

(過去にSARSが流行した頃、偶然にも同じ時期に咳が止まらなくなった事があり総合病院に行ったところ、とりあえず隔離されたんですよね…。まぁ、SARSではなかったんですケド…。)

治らないようであれば

病院に行ってみようかな★


☆☆☆☆☆☆☆


♪襟〜裳のぉ〜 春ぅはぁ〜あ〜あぁ〜

☆しゃべれやん ハスキー★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

【カミ】の左手☆【悪魔】の右手

【カミ】の左手☆【悪魔】の右手
【カミ】の左手☆【悪魔】の右手
ウチはおそらく…

箱ティッシュの消費が少し多いような気がします

(特におかしな事に使用しまくってる訳ではありません)

例えば

食事中、頻繁に口のまわりを拭うといった傾向があります

あとは

最近は起きかけにわりと鼻をかみますね…

(といっても決して花粉症デビューを飾った訳ではありません!断固として!!)

とにかく、

我が家における箱ティッシュの存在意義たるや、他の追随を許さない程です


そこに来ての

【買い占め騒動】


ウチは

物流が回復するまで事態を見守るつもりでした

偶然にもトイレットペーパーは補充したばかりだったので、じゅうぶん代用は可能なはず…


実家からも

母「あんた…送ったげようか?」

という申し出はあったのですが

ピンピンしている僕の所へ何度も足を運んでもらうのは気がひけますし、

配達員「チッ、手間とらせやがって…。」

という事にはならない様に世間体を存分に意識したい所ですよね


ところが、

騒ぎはそう簡単には沈静化しない様子…

少し近所を出歩いたくらいでは

全く遭遇する事のできない

箱ティッシュちゃん☆


そういえば…

みなさんは何と呼んでいますか?

ティッシュ or ティシュー ?

アルファベットでは

TISSUESとあります

ですが僕の残念な英語力では解決できそうにありません…

えっ?ちり紙?

それはまた別の機会に…

ちりし or ちりがみ?

いや、だから別の機会にって…

アボガド or アボカド

シャンペン or シャンパン

のような感じでしょうか?

どちらも僕には縁遠い物ですね…


フム…

BOX TISSUESの裏には

片仮名で【ティシュー】と連呼されていますね…


実はね

箱には【ティシュー】と表記されている事は随分前から知っていたんですけど…

今までティシューなんて発音している人に出会った事なんてありますか?!

もしも香川県の小学校などでティシューなんて言おうもんなら

讃岐っ子「ティシューやとぉ?うれしげに言うなやぁ〜。」

と痛烈な非難対象となってしまいます


という訳で…

これまた世間体を考慮して

今後も

【箱ティッシュ】と呼称する事をここに宣言しゃす!!


話がそれましたね…

という訳なんで

このままでは、もう少しでケツも拭けなくなりそうです


この際だから言っちゃいますけど最初っから【神】なんていないんです。それでも今までみんなやってきたんです


もしもの時は…

左手で拭いて、洗えばいっかな☆


★★★★★★★


その時はしっかりとミューズばりな洗浄力のハンドソープでしっかり洗いますのでご安心下さい

えっ?

ハンドソープまでは売り切れたりなんかしてないよねぇ?!


☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)