カテゴリー「パソコン・インターネット」の16件の記事

2018年7月 3日 (火)

☆技巧的変形歪曲★

『好き』の原点回帰を果たすべく

上野の森美術館で開催中の

ミラクルエッシャー展(以下 ミリコー)に

足を運んでまいりました





M.C.エッシャー

オランダ人です

アーイ?





初見はかなりさかのぼること風のごとし…


僕がまだ少年だった頃、

連れられて行った

長崎のハウステンボスでした


あ、オランダ人やからか?

やからって輩ちゃうで

オランダ人が輩なワケではない

輩がハウステンボスを作ったワケではない

いや…どうなんやろ?

輩が作ったんかいな?

そういやハウステンボスわかる?

もう無いんかいな?

今でもあるん?


とりあえず、今ここでそれを議論しているヒマはないので

興味があったら

グーグル検索…

に全てがあると思うなよ!!

インターネットが普及する以前の事なんて

よっぽどヒマなヤツが

わざわざUPしてなかったら

存在すらしてないんやからな!

ググったら何でも解決すると思うなよ

物事の真相や深層を

インターネット上で見つける事はできん

アーライ?!





当時、オープンしたて(笑)のハウステンボスには

エッシャーのパビリオンがあったんです

あと、園内のアトラクションを楽しむ為に

テレホンカードみたいなプリペイドカードがあったんですが…

テレホンカード???

おっと、もうやりませんよ

ここでテレホンカードの説明は不要ですよね

そろそろしつこいな…

と思ってるでしょ?

思ってるよね?

なので先いきます

で、そのプリペイドカードも

エッシャーのデザインがプリントされた物でした


どうでっか?

昨今のにわかファンとちゃいますやろ?


僕の身体に彫り込まれたTATTOOにも

エッシャーから受けたインスピレーションがチラホラ


今回のミリコーでも展示されていましたが

以前にこの絵の実物を目の当たりにした時

絵画とタイトル、

ともにビビっと来た感じがしました

『ORDER & CHAOS』





いいですよね

ビビっと来る感じ…


ろくに考えもしないで安直に「カオス」とか「神」とか言っちゃう何のアイデンティティも無いパープリンな人間どもは何も感じないんでしょうけど(笑)


でもね〜

最近の美術館ってやたら混んでますよね〜

美術に興味を持つ方が増えたんでしょうか?

その割に

その絵の一番近くに居る人間がその絵を見ていない…

という

あまりに滑稽な光景を幾度も目にしました…


お前、何しょんや?(爆笑)


エッシャーってテクニカルなんです

やはり僕は技巧派が好きです

それでいてキュートなキャラクターデザイン

サイコーじゃないですか





いやぁ

しっかりとBack to basicできましたよ☆★





ただ、

絵画はあくまで平面です

僕の生業は3D造形ですから

バランス感覚などを転換しながら

落とし込んでいく作業が必要ですね

みはしのあんみつはどうしようか?

なんて思っていたら

目の前に

かの有名な3D造形物が現れましたよ


が…


人気無くね?

渋谷のハチ公像よりも閑散としています…

というより

ほぼ無人です…



意外〜

もっと人気あるんだと思ってたぁ〜

アタマでかッ!!

犬、小っちゃ!!





あ…そうそう

最近はミュージアムグッズでも可愛くて使えるモノが増えてきています

サロン用に備品を購入してありますので

該当者の方は是非お使い下さいませ





☆★☆★☆★☆★







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

やっぱしカミが好き☆

ここしばらくの間、

僕は殺人事件のなかに居ます…


先程も

ひとりの少年が命を堕としました…





突然の始まり、

突然の終わり…


非常に飽きっぽい僕が、

たった今にハマっているのは

【読書 da ミステリー小説】


意外ですか???

僕、本も読めるんですよ


学生時代には図書館の利用者ランキングにトップランクされる程

あれこれ読み漁った事もあるんだんべ


それはさておき、

ここは

昨今の時流を加味いたしまして

電子書籍に手を出してみました

ようやく…

と、いったところでしょうか?


いまどき、おじいちゃんでも

親指に唾をつけて

タブレットでページをめくっていますもんね


電子書籍版だと

移動中などにもiPhoneひとつあれば

小説を読む事ができる…


便利ですね


電子書籍版だと

小説中の文章に辞書が必要な少し難度の高い熟語が出てきた折にも

そのフレーズを長押しすると

辞書機能が起動する…


便利ですね


以上です。

以上ですよ!

電子書籍のメリットといったらね!!




先程も

僕がハマっているのは

『ミステリー小説』だって言いましたよねェ?!!

ミステリーはクライマックスに犯人がわかるヤツです


そういえば

サスペンスとミステリーの違いってご存知ですか?

ざっくりと言うと

あらかじめ犯人が誰なのかが、我々にわかった状態で進むのがサスペンス

そして

最後になるまで犯人がわからないものがミステリー


そ☆

それだけの違いです


古畑任三郎はサスペンスで

金田一少年の事件簿はミステリーですね


それだけの違いですが、僕は断然ミステリー派です


あれ?

でも金田一少年よりは古畑任三郎の方が好きかなぁ

ハジメちゃんより田村正和が好きなだけかなぁ…


たしかに!

パパはニュースキャスターも結構好きだったわ💕


「愛(メグミ)」って名前の色んな娘が出てくるヤツね☆




でも、それは全然関係ないですよね…

関係ないけど、


実は違いもそれだけではない…


それ以上、詳しくはご自身でお調べ下さいませ☆


話を戻しましょう

要するに

紙媒体の場合、

まだ見えていない事件の全貌…フラグの回収等々が…

左手に残されているワケです

その左手に握られた残りページの減り具合に

ドキドキが高まる…

これもミステリー小説の醍醐味だと

僕は信じています


さらに

徐々に事件の全貌が明らかになるとともに

「え…ちょっと待って!この時のコレって、あの時のアレ?!」

などといった事態が発生した場合、

一気に70頁くらい遡って確認したい事もありますでしょう?

そんな時にも

紙媒体だとダイレクトにその場面を狙ってめくる事ができますが

電子書籍だと

そうはいきません…


「おっせーな!オイ!!」


となるワケですね






あと、先程は申し上げなかったのですが

ボク…SPEED オブ 読書が

めっぽう速いんです


睡眠時間を削り、事件の全貌解明に向けて

フルスピードで!!






って時に

「オラァっ!!もったもったしやがってよォォォォォ…」

となる事しばしば…


はい…

そういう事なんです…


例えばジャンルの異なる

ビジネス書やエッセイ等では

そんなに問題が無いのかもしれませんが…


僕とは

相性が合わなかったという事ですかね?

どうやら折り合いは付かなそうです


時代遅れだって言われたっていい





やっぱしカミが好き


☆☆☆☆☆☆☆☆











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

ドラクエ7 ★長すぎる初めてのおつかい伝説☆too long to die…

世間の『ポケモンGO』熱も



すっかり冷めてきた頃でしょうか?


え?

僕ですか?


ええ…





ぽっくんは

世間の誘惑にのまれないように、

意固地になって

『ドラクエ7』を始めましたよ☆





ドラゴンクエストって

ふとした時に

あのメインテーマ曲を耳にすると

無性にやりたくなる時はありませんか?


やりたくなるだけ

だったんですけどね…


今までは…


ドラゴンクエストシリーズは

若い頃に1〜5まではキッチリとクリアした経験があるんです

(6は途中で止めたんだったかな…)

そこで

未経験のタイトルに手を付けておけば

僕がドラクエをやってる間に

世間のポケモン熱も覚めるっショ

って魂胆だったわけです


で…


いま?


えぇ…

まだ、やり続けてはいるんですがね…


そんなにね…


面白くないんですよ…💀💦







いやね、

お断りしておきますが

僕はどちらかというと

ドラクエファンだと思いますよ‼︎sweat01sweat01

FFシリーズには手をつけた事がありませんし、

なにせ

ドラゴンボール世代だったワケですから

鳥山明のキャラデザにも親しみが深いわけです


ただ…

以前、担当させていただいたお客様に

スクウェアエニックス(ドラクエをつくっている会社ね)関連の方がいらっしゃったので

謹んでお尋ねしてみた事があったんですよ

僕「ドラクエ1〜5まではやった事があるんですが、それ以降にリリースされているナンバリングタイトル(その当時、最新は10)でオススメってありますか?あったら帰りに買って帰るんで。」

客人「いいえ!オッケーです!!」


ナルホド…

そ〜ゆ〜事でしたか…


そういう事だったのね?!


その言葉に偽りはなかったようです…


さらに、

よりによって

僕が始めてしまった『ドラクエ7』は

シリーズ最長のシナリオ

だったらしく…


はい…

長いんですよ…


iPhoneの画面でやるにはね…


僕は色々と選択を誤ったようです


あとねぇ…


どいつもこいつも

頼み事ばっかり

してくるんですよ…


あ、村人たちがね


『おつかい』ばっかり

やらされるんですよ


こっちがガキみたいな見た目をしているのをいいことに

すぐにつけあがるんです


だから、

いいかげん…

「そんなもんテメェで取って来いや!ゴラァっ!!」

って

渾身の力を込めて【いいえ】を押すんですよ


でも、

やっぱり物語を先に進めたければ

最終的に【はい】を押して

僕が取りに行かなきゃいけないんですよねぇ…


ハァ〜💦

やれやれ…


世界の平和を守るのって

とてもタイヘンなんですね


お使いをやらされた上に

仲間の犠牲をはらいつつ

魔物まで退治して来たって





ヒドい時には

宿屋に泊まるにも

村の救世主からカネを取ろうとしてきますからね


って、

そんな矢先に…






まぁ〜たぁ〜お使いかァァァァァ〜っ?!


かわりに族長の首でもハネてやりたくなりますよね?


ねぇ?!


ねぇ!!


貴様のクビを差し出せぇ〜い!!





嗚呼…


そんな事では

勇者はつとまらないって事ですかね…?


はい…


もう十分だす…


やめさしてもらうわ!!





★★★★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

ポケモンGO とて NY★☆★☆★

ついに日本でもリリースされましたね





【PokèmonGO】


世間体を気にして

髪まで切ってしまった僕としては






流行りに乗じてポケモンにまで…?!


手を出すどころか

お弁当箱に入れてお持ち帰りしてしまいそうな勢いです…💩



かつて、


小学生達に脅されて

無理矢理インストールさせられた【パズドラ】






アキバ系と間合いをつめる為には必須であった

ラブライブ!の【スクフェス】





次々と流行りのコンテンツに身を染めて来ましたからね


ここで僕がポケモンGOに手を出したとて、

誰も責めやしないでしょうよ


むしろ

日々のサロンワークにおける話題作りにも事欠かないでしょう


だかしか〜し!

いつまでもメインストリームに乗り続けられないところが

実に残念な

僕なのですね…


いったい何が気に入らないというのでしょうか?


実は19歳の頃、

ゲームボーイ版の初代『ポケモン』はプレイした事があるんですよ


当時、

TVよりも電子レンジを選択してしまい

静かに独り暮らし始めたばかりの僕を

あわれに思ったのか

専門学校で遭遇した人間が貸してくれたのでした


少しムーブメントが落ち着いていた事と

そもそも新天地に降り立ったばかりで

通信をする相手も居なかったものですから

フツーに単独でRPGとしてプレイし

ナゼか『ピカチュウ』とも一度も出会う事なく

しめやかにエンディングを迎えたのでした…


なんなんでしょうね?

名前が気に入らないのかな?


たしかに【ポケモン】という響きは

ロックじゃありませんよね


ポケットにはビスケットで十分です★


シェケナベイベー!!


何でも流行りに乗っちゃうくらいなら

今さらデスメタルなんて聴いてないで

サッサとEXILEを聴いて

ULTRAのVVIP席でヒューヒューですよね

あ、その前に日サロかな

裏声で歌えるかな?

ドン・キホーテ行かないと

ミニバン用意してね

TATTOOは…入ってる👍

あとはラップくらいかな

ドンキに売ってるよね?

中目でだいたい揃うわ

中目ヤバくね?

NY = Nakame Yabai





ですから

幼女の愛人でも現れない限り、

ポケモンGOにだけは手出しはしません!!


ヒロミかGOにしておきます☆☆☆


ジャペェ〜ン❗️

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月16日 (火)

★The メタリック リバイバル★

こわいですねぇ…


「妥協」や「逃げ」は

まるで『沼』のよう…





一度踏みこむと、なかなか抜けられません


例えば

本心では

「久しぶりにドラクエやりたいなぁ」





なんて思っていたのに

妥協して

ソシャゲの【星のドラクエ】なんぞに手を出してしまったら

結局、無駄に時間を浪費するハメになり…

だったら最初っから

「ちゃんとしたドラクエやっときゃよかった💀💦」

なんて事になるわけです


思春期には

「社会の歯車なんかになりたくない!」

と、敷かれたレールから離脱しておきながら

ソシャゲなんかにハマってしまったら

それはもう歯車未満ですからね…





あぶない…あぶない…


まぁ、

それが『沼』と知りながらも

あえて踏みこんで行く『勇者』達は別ですがね





こちらの『沼』は

「逃げ」や「妥協」ではありませんから

あしからず…


要するに何が言いたいかと申しますと

ボク…

髪を切ろうと思ったんです

バッサリとね☆





日頃から

メタラーなのに髪を切るヤツは

ダサい!

日和ってる!!




などと連呼していたにもかかわらず…


やだな〜

こわいな〜



まるで稲川淳二の台詞のように

向こうから

スー…

スー…っと

やって来るんですよねぇ


だけど、

みなさん

安心して下さい!





そんな「迷い」は

一瞬で振り払いましたので

迷わず!

ボクのところへ髪を切りに来てください★






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

尻過ギ禁モツ☆☆☆

人とはつくづく愚か者である


現代のホモサピエンスは

絶賛、進化したテクノロジーを受容しているように(も)見える

ところが…

人間自体も進化しているのか?

という部分に関しては、疑問を拭えない


例えば

公共の乗り物にのれば

大多数の人間が

ここ最近の大発明と名高い

スマートフォンに「支配」されている

人間側は「ツール」だと思っているところだろうが…


そういう私もそのスマホなるモノでこの文をしたためているところなのだが…


話を戻そう

その世界中でおきている「現象」を

果たして一口に進化と呼べるのだろうか?


一部の見解では

人間自体は農耕時代から

大幅な進化をしていないとも言われている


それは

世の中の「デザイン」という分野にも見てとれよう


一度人間が生み出したデザインの物も

クオリティの高い物は

いつの時代にも讃美され続けているが…


私の趣味であるエレキギターなんてものは

1950年代に完成をして以来、

今日にいたるまで

それを越えるデザインが生み出されてもいない…





そういう事例はゴマンとありそうである


ひょっとして、

人はこれまでもずっと…


ある一定のフォーマットの中で

反復横とび的にチョコチョコ動いて生きて来たのではないだろうか…


だからこそ

生命には寿命があり、

この星の上で

ただひたすらに

反復横とびを繰り返しながら

生涯を終えていくのではなかろうか…


時折、この星の外へ飛び出して行く者もいるようだが…


そういえば

私は自分の部屋の中で

それに似た事例に遭遇した事がある


それはかつて、海水魚に魅力を感じ

我が家の水槽で飼育を行なっていた頃の事…


年数をかけて育てあげた水槽の中には

色とりどりの魚や無脊椎動物、

そしてそれらが生存するのに必要な光線や栄養も整っていた

秩序は保たれ

まるでそれは小さな海のようであった


ところが…

ふいに一匹のシロボシアカモエビが水槽の外へ飛び出したのだ

海水の生き物たちは外で生きられはしないのに…

である


後に

『エビ子の冒険』

と名付けられた事例であった


このように

稀にこういった出来事もおこりうるが


あくまでも人間は

この「地球(ほし)」

というフォーマットの上で

生涯を賭するもの

のようである



そこにひとつの本がある

それを手にした人間には

それをどう愉しむかの自由がある


その本が小説だとしたら

先にクライマックスを読んでしまう事もできる

ただそれは

自らの先の感動を自らで薄めてしまう行為…


山頂には

その道を極めた者にだけおとずれる「世界」がある

ドローンやGoogle earthを用いて

片手のスマホで疑似体験できるものとは

似て非なるものであろう


ネタバレとは

それほど危険な行為なのだ


植物は小さな鉢では大きく育たないし

動物もその環境に見合ったサイズにしかならない


人間は「ツール」を選択できるが…

それは自らの尺をわかった上で?


というわけで…

尻過ぎて人生を棒に振る前に

反復横とびしてきます





☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

ドラゴンクエスト★ドリフターズ 〜夜の勇者たち〜

いやぁ…ささっちゃいましたsweat01

ドラクエの戦闘曲★




レベル上げ等でひたすら敵をシバき倒しまくっているときには

ただただ冒頭ばかりを繰り返し聴くハメになるのですが、

苦戦を強いられ戦闘が長引くとスリリングに展開してゆく曲構成…


ナツい、懐いなァ〜☆




思わずオリジナルのゲーム音でも戦闘曲メドレーを拾っちゃいましたよ


リアルタイムだったんです

【DRAGON QUEST】は

カニ歩きだった『Ⅰ』から

シリーズを重ねるごとにシステムも進化

『ふっかつのじゅもん』を書き損じてテレビの前で放心してみたり

『ぼうけんのしょ』が消えてしまってテレビの前で虚脱してみたり

新作発売日にはドラクエ狩りが行われ

そして伝説へ…







とは言ってもボクが本気でガッツリやったのは世代的にも『Ⅴ』までだったようです


当時

週刊少年ジャンプ世代だった我々は

ドラゴンボールという懸け橋もあり

するするとドラクエにのめり込んで行ったワケですね

(念のために知らない人や女子供たちの為に軽く説明するとドラクエのキャラクターデザインはドラゴンボールの作者『鳥山明』氏だったんです)

あと週刊少年ジャンプの誌面上で新作の開発リポートが掲載されていたため…

自然と次作の発売日を待ちわびたものです


キャラクターの親和性に関してはビックリマンの影響もあるかもしれませんね

キャラのプロポーションがちょっと似てませんか?





とにかく、

すり込み(?)というモノは末恐ろしいもので

今でも

時々どこかでドラクエのテーマソングを耳にしては

ドラクエ熱を呼び戻されそうになっています


そこで

偶然知人にスクウェア・エニックスのまわし者がおりましたので

軽くレコメンドしておうと思い

サ「俺がやってないナンバリングタイトルで、コレはやっといた方がいいってヤツある?」

と問いかけてみました


いまや

ファイナルファンタジーシリーズのスクウェアと

ドラゴンクエストシリーズのエニックスが

力を合わせているこの世界

とんでもない名作が生み出されている可能性があるぢゃないっちゃれら?!


何なら帰りしなに買って帰ってやろうか!くらいの気持ちで回答を待ったのですが

客人「イヤ!大丈夫っす!それでオッケーです。」





サ「そうなんだ…ありがとう☆」



そういえば、ふと思ったんですが

魔法ってあんまり使った印象がありませんね…


アタシのドラクエの戦い方はというと

ひたすら

▷たたかう

を選択!

ただひたすらに!

攻撃魔法なんて使うもんですか

後ろの奴らに回復魔法だけを唱えさせながら

どちらかがブッ倒れるまで

ベタ足インファイトで

どんなラスボスも

シバき倒して来たんです


え?

間違ってる?


だって竜王にベギラマ効かんかったやん

せっかくバイキルトとかやっても

ゾーマはすぐ『いてつくはどう』してくるやん!


おっと…

楽しみ方はヒトそれぞれですね

戯言はこのくらいにして


どなたかDJの方々、

アッシをドラクエ戦闘曲で踊らせておくんなせェ!

『Ⅰ 〜 Ⅴ』までで!!

いい時間帯に【ゾーマ戦】の曲とか来ちゃったら






昇竜拳出しますheart04heart04


お願いしますね★★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

KoRnjapan★はぢめまひた

Are you ready?!


【千度呼べば】なんて詩がありましたが

この日をどれだけ待ち侘びたことか…




Fuckin’ 待望のKORN来日ィィィィィィ!!


2011年のサマーソニック以来ですよ…


アルバムでいうところの

『III Remenber who you are?』以来、

来日は成されておりませんでした…


日本の事も忘れないで〜っ!!


その後、二枚のアルバムがリリースされ

それに伴うツアーが行われようとも

日本は組み込まれず…


見たかったなぁ

『The Path Of Totality』

のLIVEセット…


ガチ踊りできただろうに…

ねぇ☆




で、

ふと思ったんですよアタシshine




実はその頃

KoRnjapan(日本のファンサイト)は

のっぴきならぬ事情により閉鎖状態…


そりゃあ来ませんよね


興行側にしてみりゃ

ファンサイトも存在していないような

集客の見込みが少ない国に行ったって

収益が上がりませんもんね




単純明快なハナシです


オー!ノーっ!!






このままでわ

このままでわ

このままでわ

このままでわ…

Never!Never!!


正直、

バンドミュージック好きを自負している私ですが

現役最強のバンドはKORNをおいて他にナシ!!


もちろん他のバンドの音楽でも好きなモノは存在しますが

残念ながらピーク時の輝きを失せてしまっている事がほとんど

気が付くとヘビロテで聴いているのは

懐かしき調べ…


80’s後半から90’sのメタルは良かったね


まるで

私がティーンズの頃

『70’sは良かったね。』などと

のたもうておったオッサン達のやうですな


いやマジで

大した事ねぇぬる〜い新曲聴かされるくらいなら

昭和歌謡を聴いてた方がマシ!!




そんな中、

常に最高なFuckin’ NEW SHITをリリースし続けるKORN

オー!ソ〜っレ!ミ〜オ〜っ!!


別に太陽ではありませんが…


そんなKORNを日本では観る事ができないなんて

No way!でしょ?


それならば!

それならば我々が!!

ウエディングパーティーのBGMは全部KORNで押し切った私達が!!

ハニムーンでベーカーズフィールドまで行っちゃったアタシ達が!!




が…が…がががが〜っ!!


KoRnjapan.comのGet up!に向けて

乗り出したワケにございます


とは言いましても

IT?WEB?

そういった類いにはトーシロな私、

周囲のサポート無しには成しえません


そこで

このブログを始める際にも世話になった『鬼丸a.k.a.おにま』クンや

マブダチであるKORN Brazilのホスト『Diego’’BOSS”Branco』に助太刀をもらい…


要するにアタシゃ何もやってないんですがね


今回KNOTFEST JAPANでの来日を前に

なんとか再開にこぎつけた次第ですぢゃ☆


そ〜ゆ〜ことで

KoRnjapan★はぢめまひた


皆の者!

KORNはもう

すぐそこまで来ている!!






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

アキバ系の壁★あまりに強固!よってアクセルならず…!!

トレンディな美容師たるもの

時事ネタのひとつも押さえておかねばならぬ

と…


【スクフェス】はぢめましたnote


え?

知らない?!


AKB総選挙直後にオンエアーされたCDTVでも

TOP3に食い込み、

嵐やAKBと互角に競り合った

「μ’s」をォォォォォっ?!





げェェェェェェェェェェ〜っ?!



なぁんて言っててもど〜にもなりませんので

気をとりなおして…


【ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル】はぢめまちたnotes





今や『艦これ』や『ラブライブ!』を知らない…

では仕事になりませんからね


そういったアップデートの早い最先端都市で生き抜く為に

このスマホアプリの音ゲーに手をつけるのは

あまりにも自然な流れ…


実際、パズドラなんかをやるよりも

よっぽどトークの幅が広がりました


当初、ノリが前のめりなメタラーである僕には

ナカナカ難易度が高かったこのゲーム


やっていくうちに…

見えてきましたよ


本域でオタ芸を打ちまくるモギ君(萌えブタの仕事仲間)の姿が!!






まさしくサムライジャパン



そのノリが少しわかってきてからは

着々とポイントを稼げるようになってきましたね


求むラブカストーン!!heart01


そういえば、

今年の春夏

自分はどんなヘアースタイルで行こうかと

MINX時代の後輩でありますカツラガワ君に

相談がてらLINEを投げてみたのですが

僕「まぁ、ストレートヘアにバンダナ巻いてもいいかと思ってるんだよねぇ…」

そこに帰って来た返事は

彼「ロン毛にバンダナ…w アキバ系じゃないですか(笑)」






確かに!!


オレ的にはGUNS N’ ROSESのW.AXL ROSEをイメージしていようとも

ここ日本におけるイメージではアキバ系である事の方が

圧倒的に有力なる現実ゥゥゥゥゥっ!!






実際、

バンダナを巻いて表参道の仕事場に向かうと

店先でご近所の若手女性美容師二人組と遭遇…


「わぁビックリした!何だ高嶋さんかぁ〜完全に変質者かと思いましたよぉ〜(笑)」






か…カツラガワ君、

やっぱり僕にパーマをかけてくだちい☆



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

☆Health and Hell★

地球の

オトコに、

飽きたところヨ!!


1361421304343.jpg


ここのところ…

我が家では


連日連夜

【JUST DANCE Wii】や

【BIOHAZARD 6】に

明け暮れております


体力づくりの為に…

ね★


ナゼにって?


それは…


5月に控えている

【OZZFEST JAPAN 2013】

の為ィ…


It's on!!

Image_5

★念願のBLACK SABBATH来日★


万全の準備を整えておきたいところ…

Image_3

まさか、

肝心なトコロで体力が続かない…

そんな失態、

許されるワケがありません!


そこで

体力&スタミナのスタンバイさえ十分であれば

もっともっと軽快に

OZZFESTで泳ぎ回れるに違いない☆

そう思ったわけなんです


となると

有酸素運動

様々なヒット曲の振り付けをマスターし

思う存分クラウドサーフを!


やったるでぇ〜ッ★


健康思考の30代、

体力づくりは基本ですよねぇ?


やがて

春になる頃には…


フロアのど真ん中で

「UFO」の振り付けを踊りまくる

僕達の姿が確認できるかもしれませんね☆


\M/



| | コメント (0) | トラックバック (0)