« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の8件の記事

2010年10月28日 (木)

ただ…あなたに気付いて欲しかった…?★☆★★

ただ…あなたに気付いて欲しかった…?★☆★★
ただ…あなたに気付いて欲しかった…?★☆★★
*「いきなり話変わるんですけど高嶋さん、霊感ってありますか?」とお客様

サ「いや、無いっスねぇ〜。全く…★」

先日、とあるマンションの一室でのワンシーン…

あ、【105】号室ね☆


何でも…

明け方にそのお客様が自転車に乗って帰宅途中、道に迷ってしまい困っていたところ前方にオバちゃんが現れたので、泣く泣くそのオバちゃんに道をたずねようとした次の瞬間、


そのオバちゃんが消えていた…。


ほほ〜ぅ…


もしかすると、道に迷った時すでに…

霊界に迷い込んでしまっていたのかもしれませんね…


イッヒッヒ…


ハイっ!!っという訳でね、

僕はこ〜見えてホラー映画や、お化け屋敷が大っ好きなんですが…

実は全くもって心霊体験をした事が無いんです

興味はアリアリだったんですけどね

少年時代には興味が有り過ぎて、地元の怖場(心霊スポット)に泊まり込みをカマしたくらいですよ

それは…池の畔に、かつて人柱として埋められた娘を供養するためにたてられた白い像が有り、その傍らの山の斜面には墓がビッシリという抜群のロケーション

そのおネェさんに添い寝をしてみたんですが…!!


ノーリアクション…


冷めっ冷めの手厳しいあしらわれ方でした


そうですよ!興味本意ですよ!!

一晩寝たのだってね!!


そんなワケで、そういう霊的なモノに対する恐怖心はおネェさんの足元に置いて来てしまったみたいです


ところが、先日…

【105】号室の奥で、三角座りをした人影を見たんです!

まぁ、おそらく斜ドラム式洗濯機の表面の傾斜をそう見間違っただけなんですが…

いや、よくあるんですよ☆

みなさんも視野の両サイドで人影を認識する事なんてしょっちゅうですよね?


え…?


ま、まさか…?


このライクア鶴瓶’s EYEに…?!


♪テテテテっ テテっ テ〜テ〜♪


だとしたら可愛そうですよね〜

霊さん達…

何かをうったえようとして地上界に降りて来たものの

気付いてもらえないなんて…

もしや、

御先祖様だったり?

中臣鎌足???


「ゴースト」みたいな感動の再会なんてのも無縁な訳ですね…僕とは


でも、せっかくだから次に人影を認識したあかつきにはキャーキャー言ってみようかな


★★★★★★★


ところで…

次にあなたが【105】号室を訪れた際には


管理人「あれ?どちらにおいでですか?」

あなた「105号室ですが…今日はお休みなんですかね?」

管理人「何をおっしゃいます。その部屋は三年前から空き家のままですよ…。」


なんて事に…


あ〜っはっはっはっはっは〜っ!!!


俺達が霊だったってェ〜っ?!


☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

☆★おいたが 過ぎては ATOM YOGAへ★☆

☆★おいたが 過ぎては ATOM YOGAへ★☆
☆★おいたが 過ぎては ATOM YOGAへ★☆
先週末の怒涛の3days☆

アラサーBODYにしっぺ返しが来ている今日この頃…

心身のクリーンナップを計るため

ATOM YOGAに参加して来ました

(木曜日 原宿クラス)


空模様もアヤしい感じですが

クラスが終わる頃には晴れ晴れのはず…


軽く近況報告の後、クラスへ IN

(どうも先日の結婚パーティーの模様が渚でもウワサになっていたらしいですね)


さて、

今夜のお話は食事について

ヒトは「消化」という事柄に多大にエネルギーを消費しているらしく…

【断食】ってみなさんやった事あります?

精神の鍛練と身体の浄化の為に非常に効果的な行為のようです

取り込んでいた物を一度出し切り、「消化」を休ませる事によって身体を浄化、今まで当たり前だった物事に対しての新しい感じ方が芽生えたり精神的にも高みにのぼれるらしいです

アレルギー体質などが治ってしまうケースもあるみたいですね


今回のクラスの参加者の中にも【断食】経験者が数名…

フムフム…

中々ポピュラーなんですね?

僕もハナシには聞いた事があったんですが

アトミン的にも

「断食を経験している人生としていない人生ならば、経験している人生の方がゼッタイ良い!!」

という事なので

僕も是非とも経験してみたいもんですな

(すでにこの時、僕のアタマの中には王将のギョーザがよぎっていたんですが…)


そして体操に…

まずはスーリヤナマスカ

正直、これだけでもじんわり体が温まるし気持ちよくなります

(これくらいは家でも毎日やっておきたいですね)


ところで、このスーリヤナマスカが終わりかけた頃

アトミンに質問してみたんです

サ「スーリヤナマスカやりながら“車が欲しい”とか念じるのは結構難しいね…?」

なぜこんな質問をしたかというと…

ATOM YOGAの紹介文に

◇YOGAをすると願い事が叶いやすくなります

◇“車が欲しい”とYOGAすると車が手に入り

◇“恋人が欲しい”と思いながらYOGAすると恋人ができるから不思議です

といった内容があったので…www


But…!!

これは大きなカン違い!!


YOGAとは

呼吸・体操・リラックス・食事・瞑想という五つの要素

それらをライフワークに取り入れる事によって…

という意味だったんですね…


みなさん!!

くれぐれもカン違いしないよ〜にっ!!


体操やリラックスの時などは、むしろそういった【欲】のような日常生活の全ての事象から解き放たれて宇宙とひとつに…


いやぁ…

アブない所でしたね

あさっての方角に向かって突き進むところでした

数日前にふと、思ったんですよねぇ

僕もそろそろ念じた方がいいのかなぁ?なんて…

今更ながらに大間違いです

失礼シマシタ…


そんなこんなでリラックスタイム…


おや…?!


今日のリラックスタイムはいつもとチガう…?

なにやら「アージニャー・チャクラ」のあたりがフワァ〜っとするような…

(額の真ん中あたりです)


チャクラ開口?!


zzZ…


@☆%*〆フガっ…?!


☆☆☆☆☆☆☆


それにしても毎回少しずつ

自分でもポーズの進歩がうかがえます

気持ちよく、楽しい

ATOM YOGA


★★★★★★★


いつもATOM YOGAの後はガッツリ喰いたくなります

アトミンもラーメンを喰って帰る事が多いようです

(サスガに豚骨ブリブリのではないみたいですが)

で、ウチは

今夜は餃子の王将に決まり☆

リャンガー コーテー テンハン イーっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

おもひでの 祭り囃子が きこへては★★★★★

おもひでの 祭り囃子が きこへては★★★★★
おもひでの 祭り囃子が きこへては★★★★★
こみ上げし 涙 止まらず…

先日、

大井町の鹿島神社のお祭りに、かけつけた

そこで

ようやく見る事ができた

彼の勇姿…

もう、彼とは十年以上の付き合い

彼、というのはこのブログにも何度か登場している小松家(約十年お世話になった前の大家さん一家)の長男

僕が彼に出会った時は、まだ声変わりもしていなかったあの少年が…

今や19歳

引っ越して間もない頃、どこからかともなく聞こえて来るお囃子の笛の音

近くでお祭りの練習でもしているのかと思いきや

ひ〜ちゃん(小松家のマドンナ)
「ごめんね。うるさかった?上の子が吹いてんのよ〜。」

一時は、一年中聴こえていた祭り囃子

たまには父子そろってセッション祭り

こころ温まる光景

彼が思春期の頃には、(父子そろってサーファーでもあるため)色気付いて髪を伸ばしていた時期もあり(サーファーカットね)、僕も仕事柄、よく相談をうけていた

そんな折、祭りに参加するにあたって髪を短くしなくてはならなくなり、頭を悩ませていた姿も

間近で見て来た

ただ、まだその時僕は

彼が祭りにかける思いを、わかってはいなかった

僕は勝手に

もしかしたら、もう祭りには行きたくないのかなぁ?若いコがオシャレや他の物に興味が出て来たらだんだん離れていくものなのかもしれないしなぁ…

とか思ったりしていた

しかし、そうでは無かった

彼はそこまでしてでも祭りに参加したかったのである

それから今回まで、何年もたったのだが

毎年、彼は祭りにのぞんでいた

それはよく知っている


そしてやっとその機会を得た

彼は数日前、僕の所に髪を切りに来た

格段に短くしたいと言う

自らの意思で

結局、ほぼ坊主

(魔裟斗の引退試合の時みたいなね)

意気込みは十分、気合いを入れた

そして祭りの場所の詳細を聞いた



当日、僕は仕事が意外と長引いてしまい、急いで現地へ向かった

池上通りに入ると渋滞していて先に進めない

路肩にバイクを置き去り

お囃子の音のする方へ

走った

無我夢中で

見えた!神輿だ!!

数十人の猛者が一つの神輿にひしめき合っている

ひ〜ちゃんから

「初めて見た時は、鳥肌もんだよ〜。」

とは聞いていたが

たしかに勇壮である

その猛者共の中に


彼はいた…

「勇太ァ〜っ!!」



勇ましかった…



自然と込み上げてきた…

涙が…



僕はそこに立ちつくした…



その時、同時に驚きもした

この一つの大きな神輿に何十人もの人が群がっているのだが

意外にも太鼓と笛のお囃子は一人ずつ(それでも物凄い音圧である)



その神輿の傍らに勇太がいる



家でさんざん聴きなれた笛の音が



今ここに



こうしてブログを書いているたった今も涙がこぼれそうである



バリバリに短くした黒髪の(ほとんど)坊主アタマが

はっぴとはち巻きに、よく似合っている

一番よく似合っている



まわりの担ぎ手の首にある

神輿こぶが

年月と意気込みを物語っている



ここにいたんだね



勇太



カッコよかったよ



来年もまた来るからな



そしてまた泣いてやるぜ〜っ!!



アイ ラブ 小松家 フォーエバー



以上!!



☆☆☆☆☆☆☆
2010101717050000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

☆enjoy KETO☆

☆enjoy KETO☆
☆enjoy KETO☆
マナブさん☆結婚おめでとう!!


KETO…

こちらも、もはや説明は不要ですね

バリバリにイカしたレザー&シルバーブランドです

(僕も毎日しょってるヤツね)


そのKETOの代表であらせられるマナブさんの結婚パーティーに参加してまいりました


そういえば少し前…

APOCARIPTの託さんから、マナブさんがマリッジブルー入ってるってハナシを聞いたような気が…


それはさておき…

僕は少し遅れて会場に到着したんですが

会場の入り口前でばったりマナブさん夫妻と遭遇

バッチリとキメこんだマナブさんと

すでに異常にハイテンションな奥さま…

ココでカラミ過ぎるとパーティーが始まらないという事で、関係者の方にフォローされ、とりあえず中へ


中に入ると錚々たる面々が…

今回の幹事はマルキー君が担っているらしくバシッとフォーマルな装い

そしてさすがの託さんも今日ばっかりは親友代表という事で、スパンコールの蝶ネクタイにカマーというラテンダンスの先生のような出で立ちでキメこんでいますw

フレッドはTシャツにキャップ姿だったけど…

(いつも通りかいっ!!)


既に飲み食いが始まっており、会場内はそれなりに

ワイワイ、ガヤガヤ

KETOのバッグを身につけた方も目立ちますね

それに走り回る子供達…

(ちなみに今夜はオールナイト…ですよね?)


それから随分とたってから…w

taneのタンちゃんによるキーボードの生演奏とエレキギターをバックに

ようやく主役の登場☆

一同、盛大にお出迎え


ただ…

奥さまが暴れすぎてマトモな写真が撮れないんですケド…


ひと段落して託さんによる乾杯の音頭

そうですか…

【結婚】という二文字は男にとって、徐々に地面を見つめるに至る程の物なんですねw

マナブさん、僕もリスペクトです☆


気がつけば、結婚パーティーがサイケのパーティーに…

さすがはヒッピーの集い

日付はとっくに変わっているのに子供達まで踊りまくっています

(将来有望やな★)

奥の方には撃沈している大人も子供も居たようですが…

(奥さまも…?!)


僕はといえばフレッド(DJ HELMET)によるプレイを堪能して…

あれ…?

あちこちでおしゃべりしてたんだっけ?

ま、いっか

しゃべったり、踊ったりという事で☆


それにしても、

カッコいい男達っていいですね


おかげてとってもステキな夜を過ごせました★


☆☆☆☆☆☆☆


マナブさん、

初めて会った時から

優しく、オットコ前でした

これからもよろしく


そして、お幸せに!!


★★★★★★★


☆enjoy keto☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

KORNのLIVEで ヒト 泳ぎ★★★★★

KORNのLIVEで ヒト 泳ぎ★★★★★
KORNのLIVEで ヒト 泳ぎ★★★★★
Are U ready?

ゴオォォォぉぉぉっ!!


KORN@新木場STUDIO COAST


前回の来日から、実に四年半ぶり…


16歳の頃KORNと出会い、はや16年

当時、映像でVoのジョナサン・デイヴィスのレコーディング風景を見た時にはしこたま衝撃を受けました

泣きながら叫んでいる…

こういう【ソウルフル】もあるんだなぁ…

スゲェわ…


その後、バンドの音楽性も徐々に変化し、ジョナサンもヴォーカリストというよりは、アーティストという面が強まってきている気がします

(世間の評価がど〜なのかは知りませんが僕はオッケーだと思いますけどね)

バンドは様々な経験を積んで来ているのに、昔のスタイルを求めるリスナーはナンセンスだと思います


そして今回のLIVE…

いやぁ、

無茶苦茶キンチョーしましたよ…

行きのクルマの中での具合いの悪さといったら、そりゃハンパない…

この僕がほとんど口を開かないんですから…

まぁ、会場に入るまでの事なんですけどね

(条件反射っていうのかなぁ?)


いつも通り完全武装状態で会場入りしたんですが、

何とソコにて楽しい出会い★

バーカウンター横で既にテンションあがりまくりの超マッスル&TATTOOのいかつめオニイさん御一行

何げに意気投合…

超ゴキゲンなオニイさん★

ビールまでおごってくれる始末

「俺が今日、一番になるんだ!!」

卓ちゃんが!!ナンバーワン!!(一同ご一緒に…)

既に上半身ハダカ…

あの〜、開演時間過ぎてますよ…

イントロがもう聞こえてるし…


というワケで一同ダッシュでフロアへGO!!

柵越え、柵越え、即モッシュ!!

アラサー男子が よよいのよい♪

気がつきゃハダカでモッシュ、モッシュ!!

汗と汗とのぶつかり合い…


今回は客層も良かったですねぇ

前にもこのブログで書いた事があるんですが

僕、LIVE中にヒトの上を転がり泳ぐ行為が大好きなんです★

(これ実はクラウドサーフって呼び名があるんですね?知らなかった。)

そりゃもう、やりまくりましたよ

先ほどのマッスルさん、外国人さん、その他大勢…

あげてくれる、あげてくれる


みんなありがと〜っ!!


俺が一番じゃあぁぁっ?!


終盤には僕が上に上がってるのを見なれた面々が勝手にあげてくれるというありがたさ★

ハイタッチ&ハグの嵐…

おかげで(?)なんとか退場にもならずにすみました


ただ、

いつもながら、ステージをほとんど見れてない…

え?

ジョナサン、adidasのジャージはいてたって?

マジで?


ま、いっか★☆★

スゲェ楽しかったし!!

Uhhhhhhhhh〜っ!!!!


★★★★★★★


気がつきゃカラダ中、傷だらけ…

(ハダカになるからだっつ〜の!!)

近々ATOM YOGAに行かなきゃなぁ…

ちゃんとほぐしとかないとね♪


☆☆☆☆☆☆☆


あと…

僕が髪を切らせてもらっているお客さまに、泳いでいる姿を目撃されてしまったんですが…

こりずにお店へ来てもらえますかね???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

想定外!!拙者【Colorful】未だ 分からず…★☆☆

想定外!!拙者【Colorful】未だ 分からず…★☆☆
想定外!!拙者【Colorful】未だ 分からず…★☆☆
拙者…

まだまだ修行が足りんようでござるよ…


昨夜、兼ねてよりオススメいただいていた

映画【Colorful】を観て来ました

これはかつて地上で過ちを犯してしまった魂が、ちょうど自らを殺めてしまった少年の体に入れ替わり、輪廻のサイクルに戻れるように、もう一度やり直すチャンスをもらうというお話…

ハンカチをお忘れなく。という事だったので


今日も泣くでェ〜☆


とばかりに劇場入り

ご存知の方もおられると思いますが、ここ最近の私は映画や漫画、ドキュメンタリー番組でもバンバン泣きます…北斗 晶ばりに★

(歳って事ですかね?いやいや、色んな気持ちが分かるようになって来たんですヨ。)

あと、泣くと何だかスッキリしますよね?

ちょっとくらいの風邪なら、泣きゃあ治るらしいですしね


で、どうだったかって…?


いや、面白かったですよ

それなりには泣けましたし…

ただ、

今回はハンカチを使うには至らなかったというか…


この映画は学校内の掲示物や外の風景、背景全体に現実味をもたせてあり、

(大地讃頌よかったですね)

主人公の中三という設定も伴なって…


自分の少年時代はかなりねじ曲がっていて、そのくらいの年代の現実味があるものには感情移入できない…

あまりに色んな事が多すぎて…

(って今回わかったんですが…)


イヤ、違うな…

感情移入した結果、中三の時の自分と主人公の像が違いすぎて理解できん

という事か…


そうだ!


今の自分の立場からなら、子供達の気持ちを分かる事ができるかもしれませんが

もし(自分の)中三視点ならば、やっとできた友達があんな地味なヤツらじゃ絶対にイヤだし、そもそも友達もいない上に成績まで悪いなんて…

わっかんね〜よ!!

(そ〜ゆ〜ヤツでした。)

ある意味、感情移入しすぎという事でしょうか?

よくできた映画は不快感まで感じさせる物もありますからね


でも主人公のお兄さん、良かったです。泣かされました

まぁ、それは自分も現在、家族関係を取り戻してきているから、なおさらそう感じたのかもしれませんがね


なんだかんだ言いましたが、

要するに結構考えさせられ、面白かったという事です


どちらにしても、

まだまだ修行が足りませんね…


☆☆☆☆☆☆☆


あと、この日はアメリカが核実験をしたというニュースを聞いた事もあって

滅茶苦茶ムカついてたんですよねぇ…

オバマ、口だけじゃね〜か

ナメんじゃね〜よ!!


★★★★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

客観 ザ PEOPLE☆☆★

客観 ザ PEOPLE☆☆★
客観 ザ PEOPLE☆☆★
自分の事を【客観視】するのって難しいですよね?

何をして【客観視】とするかも…


鏡ばっかり見てたらナルシストだと思われますし

幽体離脱なんてしちゃった日にゃあ自分なんか放っておいて、こちとら空をビュンビュン飛び回りたいですもんね?

急上昇

急降下

キリモミ飛行に

宙返り☆


ん…? 何が…?


まぁ、以前

「お前は自分を客観視できてない!」

って講釈たれやがったバカがいたけど…


正直、

「自分は客観視できています。」

っていう人はウソつきだと思うんです


結局の所

価値観や認識の度合は人それぞれ


仮に、人間をつくる様々な項目を数値化できるとして

自分に対する認識が元々1〜50までであったものを学習などにより1〜100までに引き上げられたとしても…

他人からの認識は意外とA〜Wだったりするかもしれません

考え方のジャンル、カテゴリーすら違う

ありえるでしょ?


それで最近、チョット気付いた事、

(気のせいかもしれませんが…)

自分が本当に信用できる相手から下される評価はとても有力な情報であると

ex)
◇「あなたはこういう所があるから…」

◇「あなたは何げにこういう人だよね…」

のように、自分がどうあがいても相手にはそう映っているという事ですよね?


もちろん人生において、信頼のおける有益な人間関係を築いていく事が大前提です


薄っぺらな

「おマエってスゲェヤベェよな〜★」

っていうのはあまり役に立たない…

(かもしれません)

そん時ゃそん時でENJOYしましょ〜☆


チョットそれましたが…

本当に信頼できる相手からの評価や認識に耳を傾け、

その中にある自分像をかみしめる

そういう事を繰り返す事によって少しずつ【客観視】できるようになるのかもしれませんね


☆☆☆☆☆☆☆


あ…

そういえば

自分の行動を動画におさめておいて、後でチェックすれば簡単に客観視できますねぇ…

失礼シマシタ


★★★★★★★

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

★サタン DIZZY MIZZ LIZZY 見納める…★

★サタン DIZZY MIZZ LIZZY 見納める…★
★サタン DIZZY MIZZ LIZZY 見納める…★
DIZZY MIZZ LIZZY

REUNION TOUR2010

日本公演最終日


17歳の頃、

一人で赤坂BLITZまで足を運んだ

ROTATORのJAPANツアーから

およそ15年ぶり…


このメンツではおそらく最後になるそのLIVEを

先日ワタクシ、見届けて来ました


かつて

BURRN!の定期購読者であった僕は

伊藤政則先生が絶賛する

彼らのデビューアルバムをためらう事なく購入し

そのまま一人でLIVEにまで行くハメに…


当時、諸事情により

転居を余儀なくされ

絶望に満ちた青春時代を支えてくれたのは

ヘビメタであったというワケですな


そして

そのガンガンのメタラーであったこの僕に

WAHを購入させる要因となったひとつのバンドが彼らだったりして…


現在ソロ活動中のVo&GのTimは奏法もユニークで

一音下げチューニングに

パワーコード+オクターブ

3ピースながらもスキのないアレンジを施してありました

さらにLIVEに行って驚いたのは

ドラムもスゲェうめ〜

そんな優れたバンドが


解散してから12年も経ってたんですね…


そのDIZZY MIZZ LIZZYが

期間限定で再結成、来日するというのを

twitterで知り、

最終日を狙って駆け込んだ次第です

(実際はゆっくり歩いてですが…)


会場に集まった長きにわたってのファンの方々

だいたい僕より歳上ですかね…

入場と同時にツアーTを購入し即座に着用する皆様

いやぁ

正しいファンの姿ですね

こころ温まります


ただ、

ちょっぴりメタルファンで残念な所は

何げにみなさん個人的…


同じものを好きで集まってるモン同士、仲良くやりましょ〜や


ビッグネームの場合、ホール公演がほとんどの為、オールスタンディングに不慣れなのかもしれませんが…


まぁ、

それはさておき会場のど真ん中で心置きなく暴れ(?)まくって参りました

不運にも近くに陣取ってしまった方々、

このロン毛がご迷惑をおかけしました

会場内で一番満喫してやる気満々だったもんで★

(ところが間近にチョー御満悦のおネェさんもいらっしゃいましたね)


とかいいつつ、

客電がついた後

三たびメンバーが姿を現したという感動のシーンを

ウンコに行っていて見逃したのは

何を隠そうこの僕ダス…


楽しかったし、まぁいっか☆


★★★★★★★


で、またしても

WAHを踏みたくなったワケで…


☆☆☆☆☆☆☆


ディズニー2DAYSの後よりも

背中が痛ぇワケで…


(LIVE後に撮った写真は全部ブレブレなワケで…)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »